Apple Pencilに対応しテキストやPDFにスケッチや注釈を追加できるようになったMarkdownエディタ「Ulysses v30 for Mac/iPhone, iPad」がリリース。

Ulysses v30 for MacとiPad Ulysses
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 Apple Pencilに対応しテキストやPDFにスケッチや注釈を追加できるようになったMacやiPhone,iPad対応のMarkdown対応エディタ「Ulysses v30」がリリースされています。詳細は以下から。

Ulysses for Mac 22

 ドイツUlysses GmbH.は現地時間2023年04月10日、Apple Design Awardを受賞し、MacやiPhone, iPadのクロスプラットフォームに対応したMarkdownエディタアプリ「Ulysses」の最新バージョンとなる「Ulysses v30」をApp Storeで公開しています。

Ulysses v30 for MacとiPad

Ulysses v30の新機能

 Ulysses v30では、Mac版でイメージに落書きを書き込んだり、PDFに注釈を追加できるようになったほか、iPad版ではApple Pencilにも対応しテキストにスケッチを追加したりイメージに落書きを追加することができるようになっています。

Ulysses v30 for iPad support Apple Pencil

*iPhone版でも指で描いたスケッチを追加できます。

 また、Ulysses v27で実装された表作成機能もアップデートされ、表の行を合っくセルの最初の文字順に昇順/降順で並べ替えることが可能になり、NumbersやNotes、Excelなどサードパーティ製アプリとの間で表のコピーが可能になっています。

Ulysses v30 for Mac table

 この他、Ulysses v30ではプロジェクトのカラー設定や付箋でグループを色分けが可能になっているので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

Ulysses v30 for Macプロジェクトカラー

Ulysses v30のリリースノート

macOS版の新機能

  • 新しく、イメージに落書きを追加したり、PDFに注釈を追加できるようになりました。
  • 新しく、プロジェクトにカラーを設定できるようになりました。
  • 新しく、付録で、グループを色分けできるようになりました。
  • プロジェクトに“よく使う項目”を再度追加し直しました (ご要望に応えましたよ)。
  • 新しく、キャプションにマークアップ (**strongarm**) を追加できるようになりました。イメージにも表にも利用できます。
  • 新しく、表の行を各セルの最初の文字で (つまり、アルファベット順に) 並べ替えられるようになりました。
  • 表のコピー&ペースト機能を大幅に改良。新しく、Ulyssesと他社製アプリ (Numbers、Notes、Excelなど) 間でコピーできるようになりました。

iOS/iPadOS版の新機能

  • 新しく、テキストにスケッチを追加できるようになりました。Apple Pencilに対応。その他、指、ウインナーなど、好きなものでお試しください。
  • また、新しく、イメージに落書きを追加したり、PDFに注釈を追加できるようになりました。
  • 新しく、プロジェクトにカラーを設定できるようになりました。
  • 新しく、付録で、グループを色分けできるようになりました。
  • プロジェクトに“よく使う項目”を再度追加し直しました (ご要望に応えましたよ)。
  • 新しく、キャプションにマークアップ (**strongarm**) を追加できるようになりました。イメージにも表にも利用できます。
  • 新しく、表の行を各セルの最初の文字で (つまり、アルファベット順に) 並べ替えられるようになりました。
  • 表のコピー&ペースト機能を大幅に改良。新しく、Ulyssesと他社製アプリ (Numbers、Notes、Excelなど) 間でコピーできるようになりました。
  • 最後に、自由に選べる追加のアプリアイコンが新登場 (遅い?おっしゃる通りです)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました