米Anker、ディープラーニングを利用しユーザーの声をクリアに届けるVoiceRadar 2.0やPoEによる最大5台のデイジーチェーン接続に対応した会議用マイクスピーカー「AnkerWork SR500」を発売。

スポンサーリンク

 米Ankerがディープラーニングを利用しユーザーの声を分離するVoiceRadar 2.0やPoE接続に対応した会議用マイクスピーカー「AnkerWork SR500」を発売しています。詳細は以下から。

AnkerWork SR500 Conference Speaker and Microphone

 米Ankerは、ディープラーニングを利用したVoiceRadar 2.0やPoEによる最大5台のデイジーチェーン接続に対応した会議用マイクスピーカー「AnkerWork SR500 Conference Speaker and Microphone with Deep Learning (A3311011)」を新たに発売しています。

AnkerWork SR500 Conference Speaker and Microphone with Deep Learning

Whether your meeting is an echoey conference room or a busy open area, AnkerWork’s exclusive VoiceRadar 2.0 uses deep learning to isolate your voice from the background noise, ensuring that only your voice is what your clients or colleagues hear.

AnkerWork SR500 – Amazon.com

 AnkerWork SR500は、Ankerが2021年から販売を開始したPowerConfシリーズと同じ会議用のスピーカー&マイクですが、搭載された合計8個のマイクはサンプリングレートが48kHzに向上しており、ディープラーニングを利用し周囲の音声から発言者の音声を分離&クリアに届けるAnker独自の「VoiceRadar 2.0」機能を搭載。

AnkerWork SR500

 また、Anker PowerConf S500などとは異なり、Bluetooth接続ではなくUSB-C接続式で、AnkerWork SR500をPoE(Power over Ethernet)でデイジーチェーン接続することで、最大5台のAnkerWork SR500を接続し、48人の会議であってもクリアな音声を届けられるそうです。

Power over Ethernet

 もちろん、ZoomやMicrosoft Teams、Google Meetなどの会議アプリにも対応し、AnkerWorkアプリを利用した設定も可能で、米Amazon.comでの価格は349.99ドルとなっています。

AnkerWork SR500

比較

AnkerWork SR500 Anker PowerConf S500
外見 AnkerWork SR500 Conference Speaker and Microphone Anker PowerConf S500
モデルナンバー A3311011 A3305
接続方法 有線:USB-C/PoE 有線:USB-C
無線:Bluetooth 5.0
マイク数 サンプリングレート48kHzの8マイク サンプリングレート32kHzの4マイク
対応人数 12人
5台のPoE接続で最大45人
12人
2台ペアリングで最大20人
音声処理 ディープラーニングを利用したVoiceRadar 2.0 ノイズリダクションやハウリング抑制、ゲインコントロールが可能なVoiceRadar 1.0
アプリ AnkerWorkアプリ対応
バッテリー容量 電源アダプタ式 6,700mAh
使用時間 無制限 最大16時間
サイズ 約203 × 119 × 39 mm 約133 × 133 × 37 mm
重さ 約571 g 約422 g
付属品 USB-Cケーブル
USB-Aドングル
USB-C to -Aケーブル
USB-A to -Cコンバーター
電源アダプタ
PoEケーブル
価格 349.99ドル 24,980円
リンク Amazon.com Amazon.co.jp