macOS 13 Venturaで実装された新しいウィンドウマネージ機能「ステージマネージャ」の使い方と注意点。

スポンサーリンク

 macOS 13 Venturaで実装された新しいウィンドウマネージ機能「ステージマネージャ」の使い方。ます。詳細は以下から。

Stage manager

 Appleは日本時間2022年10月25日、Spotlightの強化、システム環境設定をSwiftUIで刷新した「macOS 13 Ventura」を正式にリリースしましたが、このmacOS 13 Venturaでは、iPadOS 16と同じウィンドウマネージ機能「ステージマネージャ (Stage Manager)」が新たに導入されています。

Stage Manager

 WWDC22で紹介されたとおり、ステージマネージャはマルチウィンドウをサポートしているmacOSとiPadOSで、多くのウィンドウがデスクトップ上に置かれた混沌とした状態を整理できるように開発された機能で、macOSでは通常のデスクトップ表示と開いているウィンドウを鳥瞰的に表示する「Mssion Contorl」の中間のような機能で、

Stage ManagerとMssion Contorl

Stage ManagerとMssion Contorl

ステージマネージャを起動すると、デスクトップ上の全てのウィンドウが左(または右*)サイドにまとめられ、どのアプリ/ウィンドウを開いているかをひと目で確認できるようになり、ステージマネージャからアプリの切り替えを行うことが可能になります。

Stage Manager on macOS-13-Ventura-left side

Stage Managerの表示

*Dockを左側面に表示している場合、ステージマネージャのアプリ/ウィンドウリストは右側面に表示されます。

ステージマネージャをON

 ステージマネージャ機能をONにするには、macOS 11 Big Surでメニューバーに導入されたコントロールセンターから「ステージマネージャ」ボタンを選択、または刷新されたシステム設定アプリの[デスクトップとDock]で「ステージマネージャ」をONにします。

Turn on Stage Manager on macOS 13 Ventura

ステージマネージャの設定

 ステージマネージャは現在開いているアプリをひと目で確認できるように開発されていますが、Dockと同じ様に、それらが目障りな場合はシステム設定アプリの[デスクトップとDock]で[ステージマネージャ] → [カスタマイズ]から「最近使ったアプリケーション」の表示をOFFにしておくと、

ステージマネージャの設定

左/右サイドに表示されているアプリ/ウィンドウのセットが非表示になり、ステージマネージャ機能実行中はデスクトップ上の項目を隠す機能、デスクトップ上に表示するアプリケーションウィンドウを1つに制限する表示方法も選択できます。

Stage Manager settings on macOS 13 Ventura

アプリをグループ化

 ステージマネージャは現在開いているアプリ/ウィンドウを左/右サイドに表示し、中央に現在使用しているアプリを表示できる他、複数のアプリをグループ化すことも可能です。アプリをグループ化するには、まとめたいアプリを開いた状態で、もう1つのアプリをサイドバからデスクトップ(ステージ)にドラッグ&ドロップすることで複数のアプリをグループ化出来ます。

ステージマネージャでアプリのグループ化

ステージマネージャとMission ControlとSpaces

 また、ステージマネージャ実行中も、開いている全てのウィンドウを表示するMission Controlと仮想デスクトップ機能のSpacesを利用することが可能で、仮想デスクトップごとにステージを作成し、アプリを管理することも可能です。

スポンサーリンク

ステージマネージャの注意点

 ステージマネージャはmacOS 13 Venturaと同時にリリースされたiPadOS 16でも利用できるため、macOSとiPadOSで同じユーザービリティを提供してくれますが、iPadOSより歴史が長いmacOSではMagnetMoomBetterSnapToolなど様々なサードパーティ製ウィンドウマネージャアプリがあり、

Stage manager on iPadOS 16

現在のところ、これら多くのウィンドウマネージャアプリはステージマネージャ機能を前提として開発されておらず、例えばMagnetで画面の左右にウィンドウを並べると、ステージマネージャの最近使ったアプリケーションエリアが隠されてしまいます。

ウィンドウマネージャアプリとステージマネージャ機能

マウスポインターを右/左端にホバーすると、ステージマネージャの最近使ったアプリケーションが表示されますが、今度は、その下にあるアプリを操作できなくなります。

 もちろん、Appleはこれを考慮し、macOSのDockの表示をデフォルトの[下]から[左]へ変更すると、ステージマネージャの最近使ったアプリケーションウィンドウを右に表示するように設計しており、

ステージマネージャとDock

ステージマネージャとDock

最近では、オープンソースのMac用ウィンドウマネージャRectangleのようにステージマネージャが使用する左右のエリアを避けるようにウィンドウを並べる機能を実装したウィンドウマネージャアプリも出てきていますが、

指定したピクセル数分だけ画面左端を空けるオプションを追加

既にユーザー自身が効率の良いウィンドウマネージ方法を確立している場合は、ステージマネージャを無理に使わず、昔からのウィンドウ管理方法を利用した方が作業効率はいいと思われます。

  • macOS 13 Venturaの新機能まとめ (準備中)

コメント

  1. 匿名 より:

    iPad用の機能だと思っていたけどmacでも使えるんですね。