Logitech、新しいDesigned for Mac製品とMX Anywhere 2Sマウスをサポートしたマウス&キーボードユーティリティ「Logi Options+ v1.24」をリリース。

スポンサーリンク

 Logitechが新しいDesigned for Mac製品をサポートしたマウス&キーボードユーティリティ「Logi Options+ v1.24」をリリースしています。詳細は以下から。

Logi Options Plus

 スイスLogitechは現地時間2022年09月28日、Mac向けにデザインしたキーボードやマウスを集めた”Designed for Mac”コレクションに、新たに「MX Mechanical Mini for Mac」「K380 Multi-Device Bluetooth® Keyboard for Mac」キーボードや「Life for Mac」「MX Master 3S for Mac」マウスなどを追加&発売しましたが、

Logitech Designed for Mac Keyboard and Mouse

29日付けで新たに、これらの製品をサポート*したマウス&キーボードユーティリティ「Logi Options+ v1.24」をリリースしています。

Logi Options+ v1.24

*K380 Multi-Device Bluetooth® Keyboard for Macに関してはBlueberryカラーの追加で既にサポート済み。

 Logi Options+ v1.24ではMX Mechanical for Mac キーボードとMX Master 3S for Mac/ビジネス用、Life for Macがサポートされた他、2017年06月に発売されたワイヤレス・モバイルマウスMX Anywhere 2S (MX1600s)」が追加サポート*されているので、MX Anywhere 2Sユーザーの方はチェックしてみてください。

Logitech MX Anywhere 2S (MX1600s)

MX Anywhere 2Sはこれまで旧ユーティリティ「Logitech Options」でサポートされていました。
スポンサーリンク

Logi Options+ v1.24リリースノート

新機能

本リリースには、新しいデバイスのサポートおよび様々なバグ修正が含まれています。

新しいデバイス

  • Lift for Mac マウス
  • MX Master 3S for Mac マウス
  • MX Master 3S (ビジネス用) マウス
  • MX Mechanical for Mac キーボード
  • MX Anywhere 2S マウス

修正点

  • バグ修正