ディープラーニングを活用した機械翻訳サービス「DeepL翻訳」がウクライナ語に対応。

スポンサーリンク

 ディープラーニングを活用した機械翻訳サービス「DeepL翻訳」がウクライナ語に対応したそうです。詳細は以下から。

DeepL for iOS

 ドイツDeepL GmbH(Liguee)は現地時間2022年09月14日、ディープラーニングを活用した機械翻訳サービスDeepLのWeb版とデスクトップ、モバイルアプリそしてAPIでウクライナ語のサポートを開始すると発表しています。

DeepLがウクライナ語をサポート

今年最も多くのリクエストが寄せられたウクライナ語が、DeepL翻訳に加わりました。これにより、29言語で翻訳できるようになりました。DeepLのリサーチチームとエンジニアチームは、ウクライナ語の高精度な翻訳をいち早くご提供できるように取り組みを進めてきました。今回のリリースが、ウクライナ国外への移住を余儀なくされ、コミュニケーションの問題に直面している方々の一助になればと願っています。

DeepLがウクライナ語を学習 – DeepL Blog

 DeepL翻訳は、これまで英語やヨーロッパ、アジアなどの合計26言語をサポートしていましたが、2022年09月14日時点ではウクライナ語(Ukrainian)に加えインドネシア語(Indonesian)とトルコ語(Turkish)が追加され合計29言語をサポートしており、ウクライナ語は音声翻訳と翻訳したテキストを音声出力する機能もサポートしています。

ウクライナ語をサポートしたDeepL

 DeepLは今回のリリースがウクライナ国外への移住を余儀なくされた人々とのコミュニケーションの一助になることを願っているとコメントしており、ウクライナ語に関してはGoogleがYouTube字幕にウクライナ語を追加し、AppleもiOS 16のテキスト認識表示(OCR)でウクライナ語をサポート(翻訳は非対応)しているので、ウクライナ語でのコミュニケーションが必要な方は使用してみてください。

Googleがウクライナ語のYouTubeコンテンツで自動翻訳字幕をサポート