iOS 16でiPhoneのロック画面にウィジェットを追加したり時計のフォントやカラーをカスタマイズする方法。

スポンサーリンク

 iOS 16でiPhoneのロック画面の時計やフォント、ウィジェットなどをカスタマイズする方法です。詳細は以下から。

iOS 16

 Appleは現地時間2022年09月12日、iPhone 8シリーズやiPhone X以降のiPhone向けにiOS 16を正式にリリースしましたが、このiOS 16ではWWDC22の基調講演でコメントされていたとおり、iPhoneのロック画面にiOS史上最大のアップデートとなるカスタマイズ機能が追加されています。

iOS 16のロック画面のカスタマイズ

 ロック画面のカスタマイズは、Androidデバイスではお馴染みの機能ですが、iOSでは、iOS 15まで壁紙をLiveやダイナミック壁紙にする程度しかカスタマイズできませんでしたが、iOS 16では、ついに以下の方法で、ロック画面に好きな写真の切り抜きを配置したり、日付や時計のフォント、カラー、ウィジェットを追加することが可能になっています。

iOS 16とiOS 15のロック画面

スポンサーリンク

iOS 16のロック画面のカスタマイズ

 iOS 16でロック画面をカスタマイズするには、設定アプリではなく、ロック画面を長押ししてロック画面のカスタマイズ画面を表示します。

iOS 16のロック画面のカスタマイズ

 iOS 16のロック画面はいくつかのコレクションをストックしておくことができ、各コレクションごとに、日付とウィジェット、時計のフォントとカラー、Apple製/サードパーティ製アプリのウィジェットを追加することが可能です。

iOS 16のウィジェットのカスタマイズ

 コレクションは、ロック画面のカスタマイズ画面で作成したロック画面を右にスワイプしていくと新規ロック画面をコレクションに追加することが可能で、写真や1日の天気の移り変わりをロック画面上に表示する「天気」、

iOS 16のロック画面のカスタマイズ

初代iPhoneからiPhone 3GSユーザーには懐かしい、地球や月、太陽系の様子をライブ表示する「アストロノミー」や「クマノミ」の壁紙もデフォルトで用意されているので、iOS 16へアップグレードされた方はチェックしてみてください。

初代iPhoneからiPhone 3GSに採用されていた地球やクマノミ

  • iOS 16の新機能まとめ (準備中)