サンワサプライ、Apple M1/M2チップ搭載のMacBookで2画面出力が可能なUSB Type-Cドッキングステーション「400-HUBC099BK」を発売。

スポンサーリンク

 サンワサプライがApple M1/M2チップ搭載のMacBookでも2画面出力が可能なUSB Type-Cドッキングステーション「400-HUBC099BK」を発売していますます。詳細は以下から。

400-HUBC099BK

 サンワサプライ株式会社は日本時間2022年08月31日、HDMIやLAN、USB-Aポートなど合計6ポートを搭載したUSB Type-C接続のドッキングステーション「400-HUBC099BK」を新たに発売しています。

サンワサプライ株式会社 USB-C Dock 400-HUBC099BK

USB Type-C ケーブル1本でHDMIディスプレイ×2、USB機器×2、有線LANの拡張と接続ができる USB Type-C ハブ ( ドッキングステーション )です。[…]HDMIポートは2画面出力(4K/30Hz、2K/60Hz)が可能で、ノートパソコン・モニターと合わせると最大で3画面( トリプルモニター )で作業が可能です。

400-HUBC099BK – Amazon.co.jp

 400-HUBC099BKには、ホストPCへ接続する長さ30cmのUSB-Cケーブルと、4K@30Hz、2K@60Hz出力対応のHDMIが各1ポート、Gigabit Ethernet対応のLANポート、データ転送速度5Gbps対応のUSB3.2 Gen1 Type-Aを2ポート、最大60W対応のUSB-C PDポートの合計6ポートを搭載し、DisplayPort Alternate Mode対応のノートPCならば内部/外部モニターあわせて3画面(トリプルモニター)での作業が可能。

USB-C ハブ HDMI 2つ トリプルモニター

 また、このUSB-Cドッキングステーションは、ドライバーをインストールすれば外部モニター出力が最大+1枚という制限のあるApple M1/M2チップ搭載のMac/MacBookでも、トリプルモニター環境を構築できるそうです。

Apple M1/M2 MacBookと400-HUBC099BK USB-C ハブでトリプルモニター

M1/M2チップ搭載のMac製品で2画面出力される場合は別途ドライバーのインストールが必要です。

USB Type-Cドッキングステーション ハブ 400-HUBC099BKの販売商品 – サンワダイレクト

 ちなみに、ドライバーを確認したところ、400-HUBC099BKはAnkerBelkinなどが採用している英DisplayLink社のUSBグラフィックチップではなく、台湾MCT(Magic Control Technology)のUSBグラフィックを採用し、ドライバのシステム要件*はmacOS 10.15.4 Catalina以降のmacOSを搭載したIntel/Apple Silicon Macとなっています。

Magic Control Technology Trigger 6 display device drivers

サンワサプライとMCTでドライバーのシステム要件表記が異なっていますが、少なくともApple Silicon MacにはmacOS 11 Big Sur以上のmacOSが搭載されています。

 400-HUBC099BKのサイズはカバンのポケットにも収納しやすい約130 x 54 x 15mm、重さ約113gで、価格は税込み14,980円でサンワダイレクトやAmazonなどで発売されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

400-HUBC099BKの仕様

PV