ノッチが付いたMacBook Air (M2, 2022)のディスプレイ解像度や疑似解像度、アスペクト比まとめ。

スポンサーリンク

 ノッチが付いたMacBook Air (M2, 2022)のディスプレイ解像度と疑似解像度まとめです。詳細は以下から。

MacBook Air (M2, 2022)

 Appleは現地時間2022年07月15日より、Apple M2チップを搭載したMacBook Air (M2, 2022)の販売を開始しましたが、このMacBook Airは。ディスプレイベゼルをより細く、ディスプレイ部分を拡大した13.6インチのLiquid Retinaディスプレイと1080p FaceTime HDカメラを採用したことで、

MacBook Air (M2, 2022)は1080p FaceTime HDカメラを搭載

MacBook Pro (14-/16-inch, 2021)と同じくカメラハウジングがノッチとしてメニューバーに被るデザインで、疑似解像度やアスペクト比が、これまでの13インチ Retinaディスプレイと異なるため、それらを以下にまとめました。

MacBook Air (M2, 2022)のノッチ

MacBook Air (M2, 2022)のノッチ

スポンサーリンク

13.6インチのLiquid Retinaディスプレイ

 MacBook Air (M2, 2022)に採用された、新しい13.6インチのLiquid Retinaディスプレイは、ネイティブ解像度が2,560 x 1664ピクセルとなっており、スケーリングは1,024 x 666、1,280 x 832、1,470 x 956(デフォルト)、1,710 x 1,112の4つの疑似解像度から選択可能。

MacBook Air 13.6 inch Liquid Retina Display

クリックで拡大

新旧MacBook Air/Proの疑似解像度

解像度 MacBook Air
(M2, 2022)
MacBook Air
(13インチ, 2020)
MacBook Pro
(14インチ, 2021)
MacBook Pro
(16インチ, 2021)
1 1024 x 666 1024 x 640 1024 x 665 1168 x 775
2 1280 x 832 1280 x 800 1147 x 745 1312 x 848
3 なし なし 1352 x 878 1496 x 967
4
(デフォルト)
1470 x 956 1440 x 900 1512 x 982 1728 x 1117
5 1710 x 1112 1680 x 1050 1800 x 1169 2065 x 1329
ネイティブ解像度 2,560 x 1,664 2,560 x 1,600 3,024 x 1,964 3,456 x 2,234
Pixels Per Inch 224ppi 227ppi 254ppi
アスペクト比 20 : 13 16 : 10 77 : 50
または9:5.85

アスペクト比

 上記の値から計算すると、PPIは224ppi、アスペクト比は20:13と、これまでの13インチMacBook Air/Proのアスペクト比16:10と異なり変則的なアスペクト比になっていますが、MacBook Pro (14-/16-inch, 2021)と同じく、

MacBook Air (M2, 2022)のディスプレイとアスペクト比

MacBook Air (M2, 2022)のディスプレイとアスペクト比

上部64ピクセルはFaceTime HDカメラのノッチがメニューバーに被るエリアで、この分を引くと、2,560 x 1,600とアスペクト比が16:10のエリアが出来上がります。

コメント

  1. 匿名 より:

    Airは整数倍の解像度ではないので、標準だとなんだかボヤけてるんですよね。
    その辺りをレビューで触れる人がいないので、こういう記事は助かります