Apple、MacBook Air (M2, 2022)のカラーに合わせた「USB-C – MagSafe 3ケーブル」を発売。

スポンサーリンク

 AppleがMacBook Air (M2, 2022)のカラーに合わせた「USB-C – MagSafe 3ケーブル」を発売しています。詳細は以下から。

MacBook Air (M2, 2022)

 Appleは日本時間2022年07月08日午後09時より、Apple M2チップを搭載し、全く新しいデザインとなったMacBook Air (M2, 2022)の注文受付を開始しましたが、このMacBook Air (M2, 2022)のカラーに合わせた「USB-C – MagSafe 3ケーブル」の販売も新たに開始されています。

USB-C - MagSafe 3ケーブル(2 m)- シルバー

この2メートルの充電ケーブルはMagSafe 3コネクタを搭載。磁気の働きでコネクタがMacノートブックの充電ポートに吸着します。対応するUSB-C電源アダプタと組み合わせて使えば、あなたのノートブックをコンセントから簡単に充電したり、高速充電機能を活用することができます。

USB-C – MagSafe 3ケーブル – Apple

 Appleは2016年に発売したMacBook Proや2018年に発売したMacBook Airから、I/OポートをThunderbolt/USB-Cポートへ統一し、それに合わせて充電用のMagSafe 2ポートも廃止されていましたが、昨年発売されたMacBook Pro (14/16インチ, 2021)からMagSafe 3ポートが復活し、このMagSafe 3ポートを利用した高速充電が可能になっていました。

MacBook Air (M2, 2022)でも復活したMagSafe 3ポート

MacBook Air (M2, 2022)でも復活したMagSafe 3ポート

 新たに追加されたUSB-C to MagSafe 3ケーブルは、MacBook Air (M2, 2022)のカラーに合わせたスペースグレイとミッドナイト、スターライトの3色で、既に発売されているシルバーカラーと同じく高速充電仕様に対応し、ケーブルは編み込み式の高耐久ナイロン製でバッテリーの充電中/完了がわかる発光ダイオードが搭載され、価格は税込み6,580円*となっているので、気になるカラーがある方はチェックしてみてください。

ミッドナイト、スターライト、スペースグレイ、シルバーのMagSafe 3

2022年07月01日付で税込み5,280円から値上げされています。

コメント

  1. 匿名 より:

    USBコネクタ部分が白なのは一体なぜ…

    • 匿名 より:

      MFI認証のチップがコネクタ部分に搭載されているので、そこは共通部品なんだと思います