Mac用アーカイブユーティリティ「Keka」が、デフォルトのパスワード設定とCompact Proアーカイブの展開に対応。

スポンサーリンク

 Mac用アーカイブユーティリティ「Keka」が、デフォルトのパスワード設定とCompact Proアーカイブの展開に対応しています。詳細は以下から。

Keka v1.2.50

 KekaはaONe(Jorge Garcia Armero)さんが2009年から開発を続いているMac用のファイル圧縮・解凍ユーティリティで、ZIPや7Z、DMG、ISO、ZSTDなどのアーカイブ・フォーマットをサポートしていますが、このKekaの最新バージョンなる「Keka v1.2.53」でデフォルトのパスワード設定に対応しています。

Keka for Mac v1.2.53

Added the possibility to configure a default password for compression and extraction #26

リリースノートより

スポンサーリンク

Keka v1.2.53

 Keka v1.2.53では、設定メニューに[パスワード]の項目が追加されており、「デフォルトのパスワード設定」で圧縮/展開する際に使用するデフォルトのパスワードを設定することが可能で、

Kekaのデフォルトのパスワード設定

設定すると、zipなどのパスワードをサポートしているフォーマットのアーカイブをドラッグ&ドロップで作成するだけで、デフォルトでパスワードが設定されるようになります。このパスワードは展開(解凍)にも適用できるので、設定しておけばアーカイブを展開する際のパスワードの入力を省くことが可能です。

 また、Keka v1.2.53ではMac OS 9などClassic Mac時代に利用されていたCompact Proフォーマット(.cpt)の展開がサポートされ、@Sh1huさんにより、日本語のローカライズがアップデートされています。

 KakeはGitHubリポジトリで無料で公開(v1.0以降はClosed code project)されていますが、Mac App Storeで購入(3.99ドル/490円)またはアプリ内課金で開発を支援することも可能なので、アプリを利用して気に入った方は購入してみてください。

Keka v1.2.53

  • Added the possibility to configure a default password for compression and extraction #26
  • Removed the 8 times password retry limit
  • Added additional information if task fails #1037
  • Suggest UTF-8 encoding in the pop-up if available (Thanks to @gingerbeardman) #1052
  • Refined show in Finder action in task view
  • Properly showing DMG & ISO task icon in 12.0+
  • Multiple behaviour and performance tweaks

Formats

  • Added Compact Pro (.cpt) extraction support (Thanks to Mary)
  • Added Synology Package (.spk) extraction support (Thanks to @gingerbeardman) #1022