Microsoft、全く新しいデザインを採用した「Outlook for Mac v16.58」をMac App Storeでリリース。

スポンサーリンク

 Microsoftが全く新しいデザインを採用した「Outlook for Mac v16.58」をMac App Storeでリリースしています。詳細は以下から。

Outlook for Mac

 Microsoftは現地時間2022年02月17日、同社のメールクライアント「Outlook for Mac」をバージョン16.58へアップデートし、一から再設計した新デザインを導入したと発表しています。

新しいOutlook for Mac

新しい Outlook for Mac は、一から再設計されています。新しい Outlook for Mac は、ユーザー向けに設計されており、パフォーマンスと信頼性を向上させるために Microsoft 同期テクノロジを使用し、Outlook の最高の機能を備えています。

Outlook for Mac – Mac App Store

 Outlook for Macの新デザインの開発は2020年から始まっており、Insider版などでは既にロールアウトされていましたが、新デザインのOutlook for MacはFluentアイコンや丸まった角のボタンUI、メッセージリストや会話ペインが採用され、

旧Outlook for Mac新しいOutlook for Mac

受信トレイにはアバターが表示され、メールの送受信者やコラボレーションを行っているユーザーが視覚的に素早く確認できるようになっているほか、アピアランス設定やテーマカラー、表示密度の設定が可能で、メールエディタがアプリ内に統合され、1ウィンドウで全ての情報を管理できるようになっています。

新しいOutlook for Macのダークモード

 Outlook for Mac v16.58では、この新デザインがデフォルトですが、Microsoftは旧デザインを好むユーザーのために[ヘルプ]メニューに「従来のOutlookへ戻す」オプションを追加しているので、アップデート後すぐに新デザインのOutlookを利用したくない方は試してみてください。

Outlook for Macのロールバック

新デザインのOutlook for Macでは一部利用できない機能や基地の問題があり、Microsoftはその機能が利用できるようになったときに通知するオプションも用意しています。

コメント

  1. 匿名 より:

    テキストメールを作成する方法が存在しない