Anker Japan、アプリを使っておやつもあげられる1080P対応のペットカメラ「Eufy Dog Camera D605」を発売。

スポンサーリンク

 Anker Japanがアプリを使っておやつもあげられる1080P対応のペットカメラ「Eufy Dog Camera D605」を発売しています。詳細は以下から。

Anker Eufy Dog Camera D605

 Anker Japanは日本時間2022年01月27日、同社の家電ブランドEufyから、解像度1080p(フルHD)で170°の広角レンズを搭載し、アプリを通して愛犬におやつもあげられるAnker初のペットカメラ「Eufy Dog Camera D605」の販売を新たに開始したと発表しています。

Anker Eufy Dog Camera D605

アプリを使っておやつもあげられる1080Pの高画質カメラを搭載したペットカメラ

Anker Eufy Dog Camera D605 – Amazon.co.jp

 Eufy Dog Camera D605はWi-Fiに接続することで外出中でもEufy Petアプリを通してペットの様子を見守ることができるカメラで、本体にはマイクとスピーカーが内蔵され、鳴き声を検出するとアプリに通知が表示されるほか、アプリを通してペットに話しかけることも可能。

Anker Eufy Dog Camera D605

 また、本体は水平方向に270°まで回転し、内部にはペットのおやつをストックできるおやつ容器が搭載されており、このおやつ容器から3段階の飛距離設でおやつを飛ばせるようになっているそうです。

 Eufy Dog Camera D605にはバッテリーやSDカードスロットは搭載されていませんが、本体には16GBのメモリが内蔵され動画データを保存できる他、AI追尾機能、ナイトビジョン撮影、餌詰まり防止機能などを搭載し、サイズは約25.3×14.4×14.4cm、重さ約1.5kgで価格は19,800円となっており、現在は発売を記念して10%のAmazonポイントが還元されるそうなので、興味のある方はチェックしてみてください。

Launch Trailer

スポンサーリンク