macOS 12 Montereyやダークモード、ウィジェットに対応しデザインがフルリニューアルされたお天気アプリ「そら案内 for macOS v4.0.0」がリリース。

スポンサーリンク

 macOS 12 Montereyやダークモード、ウィジェットに対応しデザインがフルリニューアルされたお天気アプリ「そら案内 for macOS v4.0.0」がリリースされています。詳細は以下から。

そら案内 for Mac v4.0

 macOSやiOS/Android対応のお天気アプリ「そら案内」シリーズを開発している株式会社そらかぜは日本時間2021年11月25日、Mac版そら案内を「そら案内 for macOS v4.0.0」へメジャーアップデートし、デザインをフルリニューアルしたと発表しています。

そら案内 for Mac v4.0

そら案内は、日本気象協会が提供する気象情報に基づき国内各地の天気予報を表示するアプリケーションです。デスクトップの作業領域を邪魔しないシンプルなメニュー表示とDock表示、メニューからの一望性高い詳細表示。全ての国内macOSユーザにお勧めできる安心の国産天気予報アプリです。

そら案内 – Mac App Store

 そら案内 for macOSはv3.xまでAppKit/Obje-Cを利用したメニューバー常駐型アプリとなっていましたが、そら案内 v4.0.0ではSwiftUIやMac Catalystが利用されiPadOS版とほぼ同じデザインになっており、

そら案内 for macOS v4.0.0そら案内 for macOS v3.5.0

新たにmacOS 12 Montereyやダークモード、ウィジェットに対応したほか、天気画像には衛星画像, 天気図, ナウキャスト, アメダス, PM2.5分布, 黄砂, 台風に加え雷情報(LIDEN:LIghtning DEtection Network system)が追加されています。

そら案内 - Mac App Store

 システム要件はmacOS 11 Big Sur以上でメニューバー下にお天気グラフを表示することはできなくなってしまいましたが、これまで通りメニューバーとDockアイコンには天気情報を表示/カレンダーに書き出し可能で、価格は370円の買い切りとなっているのでiOS/iPadOS版(無料)を使ってみて興味が出た方はチェックしてみてください。