Anker Japan、256GBストレージを内蔵した「Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD ハブ」を発売。

スポンサーリンク

 Anker Japanが256GBストレージを内蔵したUSB-Cハブ「Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD ハブ」を発売しています。詳細は以下から。

Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD Hub

 Anker Japanは日本時間2021年09月22日、同社の周辺機器PowerExpandシリーズから、容量256GBのSSDを内蔵したUSB-Cハブ「Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD ハブ (A8347)」を新たに発売したと発表しています。

Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD ハブ

HDMIポートで高画質な画面出力をしたり、2つのUSBポートで高速データ転送を行うといった従来のハブとしての使い方に加え、内蔵の大容量SSDストレージに動画等のファイルを保存も可能。お使いのノートPCの機能を2つの側面から拡張いたします。

Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD ハブ – Amazon.co.jp

 Anker PowerExpand 4-in-1 SSD USB-C ハブはデータ転送速度5Gbpsの2つのUSB-Aポートと最大4K@30Hz出力のHDMIポート、最大100WのPower Delivery入力をサポートしたパススルーのUSB-Cポート*を備えたハブで、

*100W入力の場合12Wをハブが利用するため、ノートPCへの給電は最大88W。

SSDはSATA接続のM.2 SSDを採用し最大転送速度が400MB/sでUSB-Cケーブルはハブ本体に収納可能。サイズは約13.4 × 5.1 × 1.5cm、重さ約115g、パッケージには本体の他に、トラベルポーチ、取扱説明書、最大24ヶ月保証がついて、価格は11,980円となっており、現在は発売を記念して20%Amazonポイント還元となっているので、興味のある方はチェックしてみてください。

Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD ハブ