Anker Japan、ハイレゾ音源に対応したDACチップ搭載のUSB-Cオーディオアダプタ「Anker USB-C & 3.5 mm オーディオアダプタ」を発売。

スポンサーリンク

 Anker Japanがハイレゾ音源に対応したDACチップ搭載のUSB-Cオーディオアダプタ「Anker USB-C & 3.5 mm オーディオアダプタ」を発売しています。詳細は以下から。

Anker 3.5mm Audio Adapter

 Anker Japanは日本時間2021年07月07日、ハイレゾ音源(96kHz/ 24bit)に対応したDACチップを搭載し、接続したイヤホンから通話や音量の調整、音楽の再生等の操作が可能なUSB-C to 3.5 mm (AUX)アダプタ「Anker USB-C & 3.5 mm オーディオアダプ (A8195)」を新たに発売したと発表しています。

Anker USB-C & 3.5 mm オーディオアダプ

お使いのUSB-C機器から幅広いヘッドホンやイヤホンに接続可能で、クリアで繊細なサウンドをお楽しみいただけます。[…]本製品を使用しながら、通話や音量の調整、音楽の再生等のスマートフォン上の操作が可能です。

Anker USB-C & 3.5 mm オーディオアダプタ – Amazon.co.jp

 Anker USB-C & 3.5 mm オーディオアダプは15,000回以上の折り曲げテストをパスした長さ約11cmのショートタイプのケーブルを採用し、重さは約5.3gと軽量で、MacBookやiPad Pro/Air、その他USB-Cポートを搭載したAndroidスマートフォンに接続するだけでドライバーのインストールを必要とせず、AppleのEarPodsなどで音楽を楽しむことができます。

Anker USB-C & 3.5 mm オーディオアダプ

 パッケージにはAnker USB-C & 3.5 mm オーディオアダプタ本体とAnker独自の最大24ヶ月保証が付いて、価格は1,490円となっていますが、現在は発売を記念して20%OFFの1,192円で販売されているので、興味のある方はチェックしてみてください。