macOS 12 Montereyをテスト的にサポートし、ショートカットを実行できるアクションを追加した「Dropzone 4.1.7」がリリース。

Dropzone 4 仕事効率化
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 macOS 12 Montereyをテスト的にサポートし、ショートカットを実行できるアクションを追加した「Dropzone 4.1.7」がリリースされています。詳細は以下から。

Dropzone 4

 ニュージーランドのAptonic Ltd.は現地時間2021年08月25日、ファイルやフォルダ、アプリをメニューバーにドラッグ&ドロップして、一時的に保存/ランチャーとして利用することができるDropzoneアプリの最新バージョンとなる「Dropzone v4.1.7」をリリースし、Appleが秋にもリリースを予定しているmacOS 12 Montereyをテスト的にサポートしたと発表しています。

Dropzone 4

The newest update (version 4.1.7) is out now and provides preliminary macOS Monterey support and also brings a new action for you to try out if you happen to be testing out the macOS Monterey beta.[…]To begin with I have added a new action that allows you to easily run Shortcuts from the Dropzone grid.

Dropzone 4 – Getting ready for macOS Monterey – Aptonic

 Dropzone v4.1.7ではmacOS 12 Montereyのサポートに加えて、macOS 12 MontereyでiOSから移植されるショートカットアプリのショートカットをアクションメニューから実行できるようになっているそうなので、Montereyをテストしている方は試してみてください。

Dropzone 4 support Run Shortcut on macOS 12 Monterey

Dropzone 4 Proは35ドル(Lifetime)または月額1.99ドルのサブスクリプションでの提供となっていますが、Pro機能は14日間のトライアル期間が用意されており、Pro機能以外は無料で利用できます。

リリースノート

  • New Action: Run Shortcut – Under macOS Monterey beta there is now a new action available to run shortcuts
  • Clicking an action in the grid now opens its config dialog if it has no click handler
  • Python actions are now run with python3
  • Resize Images action now supports HEIC images
  • Fixes issue where AirDrop would not show as an option under macOS Monterey beta
  • Fixes issue where clicking AirDrop action would not open Finder window
  • Fixes issue where clicking menu item would not open grid under macOS Monterey in dual monitor configurations
  • Fixes broken preferences buttons under macOS Monterey beta

コメント

タイトルとURLをコピーしました