Anker Japan、USB-C 3.1 Gen 2ポートを採用したNVMe/SATA接続のM.2 SSD用ケース「Anker PowerExpand M.2 SSD ケース」を発売。

スポンサーリンク

 Anker JapanがUSB-C 3.1 Gen 2(10Gbps)ポートを搭載したNVMe/SATA接続のM.2 SSD用ケース「Anker PowerExpand M.2 SSD ケース」を発売しています。詳細は以下から。

Anker PowerExpand M.2 SSD Case

 Anker Japanは日本時間2021年05月27日、NVMe接続またはSATA接続のM.2 SSD(M key/B&M key)に対応したコンパクトなデザインのSSDケース「Anker PowerExpand M.2 SSD ケース (A8314)」を新たに発売しています。

Anker PowerExpand M.2 SSD Case

コンパクトなデザインと軽量設計を実現。NVMe及びSATA接続、10Gbpsの速度で転送可能な M.2 SSD ケース

Anker PowerExpand M.2 SSD ケース – Amazon.co.jp

 Anker PowerExpand M.2 SSD ケースはUSB 3.1 Gen 2(最大データ転送10Gbps*)仕様のUSB Type-Cポートを搭載したM.2 SSDケースで、内部には22mm幅の4つのサイズ(Type 2230/2242/2260/2280)SSDを1つ搭載できるようネジ穴がデザインされています。

Anker PowerExpand M.2 SSD ケースの互換性

* NVMe接続の場合最大10Gbps、SATA接続の場合最大6Gbps。

 サイズは約21 x 9.5 x 2.2 cm、重さは約130 gでケースはロックをスライドするだけで開けることが可能で、パッケージには本体の他にM.2 SSDを取り付けるドライバーとネジ、MacやPC, iPadに接続するためのUSB-C & USB-A/USB-C 2-in-1 ケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、Ankerの最大24ヶ月保証が付いて、価格は3,990円ですが、現在は発売を記念して3,192円となっているので、興味のある方はチェックしてみてください。

Anker PowerExpand M.2 SSD ケースの互換性