Apple、macOS 11.2 Big Surまでに利用しているオープンソースコードを公開。

スポンサーリンク

 AppleがmacOS 11.2 Big Surまでに利用しているオープンソースコードを公開しています。詳細は以下から。

macOS 11 Big Surのロゴ

 Appleは日本時間2021年02月01日、BluetoothやApple M1チップ搭載のMacの不具合を修正したmacOS 11.2 Big Sur Build 20D64アップデートを正式にリリースしましたが、同時にmacOS 11.2やmacOS 11.1に利用しているオープンソースライセンスのコードを公式サイトで公開しています。

macOS 11.2 Source

 また、macOS 11.2 Big SurではBlueoothやApple M1チップ搭載のMacの不具合が修正ただけでなく、現在公開されているだけで53件(CVE)の脆弱性が修正されており、複数のセキュリティ研究者らが、今後詳細をディスクローズするとコメントしているので、気になる方はチェックしてみてください。