MacのメニューバーからCPUやメモリ、ストレージ情報を確認できるシステムモニター「MenuMeters」がApple SiliconのCPU温度表示に対応。

スポンサーリンク

 MacのメニューバーからCPUやメモリ、ストレージの情報を確認できるシステムモニター「MenuMeters」がApple SiliconのCPU温度表示に対応しています。詳細は以下から。

MenuMeters

 MenuMetersは2003年、当時Mac OS X 10.2 Jaguarを搭載したPowerBook向けにRaging MenaceのAlex Harperさんが開発したシステムモニターアプリ、メニューバーからMacのCPU、メモリ、ストレージ、ネットワーク情報を確認でき、現在は東京大学のYuji Tachikawaさんがポートしてメンテナンスが続いていますが、このMenuMetersが最新のv2.1.3アップデートでApple Silicon MacのCPU温度表示に対応しています。

MenuMeters for Mac support Apple Silicon Mac

MenuMeters v2.1.3

  • Now shows the CPU temperature also for Apple Silicon macs.

リリースノートより

 MenuMetersはv2.1.1からIntelとApple Siliconに対応したUniversal 2 Binaryとなっており、現在はApple Silicon M1チップの動作周波数やCPU温度がメニューバーからチェックできるので、iStat MenusやMenuBar Statsなど有料のシステムモニターアプリを使うほどではないが、メニューバーからシステム情報をチェックしたいという方は試してみてください。

Apple M1チップのCPU温度