Wacom、Apple M1チップ搭載のMacをサポートした「タブレットドライバ V6.3.42-1」を公開。

スポンサーリンク

 WacomがApple M1チップ搭載のMacをサポートした「タブレットドライバ V6.3.42-1」をリリースしています。詳細は以下から。

ワコムのアイコン

 液晶タブレットなどの開発&販売を行っているWacomは日本時間2021年01月27日、Wacom IntuosやCintiq向けにmacOS 11 Big SurおよびApple Silicon搭載のMacに対応したワコム製タブレット用ドライバ「タブレットドライバ V6.3.42-1」を公開しと発表しています。

Apple M1チップ搭載Macのタブレットドライバ対応について

Apple M1チップ搭載Macのタブレットドライバ対応について【2021/01/27更新】
[…]Apple M1チップ搭載Macにおけるタブレットドライバ対応状況について、2021年1月27日にリリースされた最新ドライババージョンV6.3.42-2にて動作することを確認しております。

Wacom|サポート | Apple M1チップ搭載Macのタブレットドライバ対応についてより

 Apple Silicon M1チップに対応したタブレットドライバは当初02月上旬に公開されると発表されていましたが、前倒しされて公開されたようで、以下の通りディスプレイ設定(Wacom Display Settings)以外のワコムデスクトップセンター(Wacom Desktop Center)とタブレットユーティリティ(Wacom Tablet Utility)がIntelとApple SiliconをサポートしたUniversal 2 Binaryとなっています。

Apple Silicon Macに対応したWacomタブレットドライバ

クリックで拡大 (Wacom Desktop Centerだけv6.3.41-2となっています)

 また、タブレットドライバ V6.3.42-1ではV6.3.41-2で発生していた[ワコムディスプレイ設定]の変更や、Wacom Color Managerを使用した表示設定なども利用可能となっており、トラックパッドの4本の指タッチジェスチャ機能も改善されています。

 Apple Silicon Macに対応したWacomタブレットドライバは公式サイトからダウンロード可能ですが、インストール時には以前のバージョンと同様にmacOS 10.15 Catalinaで強化されたUser Consentを要求するポップアップが複数表示されることがあるので、インストール時にはサポートサイトをチェックしながらセキュリティ許可を有効にしてあげてください。

macOSのセキュリティ設定によりブロックされるWacomタブレットドライバ

https://www.wacom.com/ja-jp/support?guideId=151-678