オープンソースのウィンドウマネージャ「Rectangle for Mac」がタスク管理アプリを常に画面の右端に表示するTodo Mode機能を追加。

スポンサーリンク

 オープンソースのウィンドウマネージャ「Rectangle for Mac」がタスク管理アプリを常に画面の右端に表示するTodo Mode機能を追加。詳細は以下から。

Rectangle for Mac 2021

 RectangleはFacebookエンジニアのEric Czarnyさんが開発していたオープンソースのウィンドウマネージャ「Spectacle (開発終了)」をベースに、Ryan Hansonさんが2019年から開発を継続しているキーボードに特化したウィンドウマネージャですが、このRectangleがv0.42アップデートでタスク管理アプリを右端に表示する「Todo Mode」機能を追加しています。

Rectangle for Mac 2021

New in v0.42, you can use Rectangle to keep a chosen application (presumably, your todo application) visible on the right of your primary screen at all times.

Wikiより

 RectangleのTodo Modeを利用するには、まず、以下のdefaultsコマンドでRetangleのToDo Mode機能を有効にし、アプリを再起動します。

defaults write com.knollsoft.Rectangle todo -int 1

 次に、利用しているタスク管理アプリを起動し、アクティブにした状態でRectangleのメニューアイコンから”Use [Application] as Todo App”を選択します。

Rectangle for MacでTodo Modeの設定

 後は、ToDo Modeを有効にすると、タスク管理アプリが右端に常駐表示されるようになるので、興味のある方は試してみてください。