Apple、macOS 11.0.1 Big Surに利用しているオープンソースコードを公開。

スポンサーリンク

 AppleがmacOS 11.0.1 Big Surに利用しているオープンソースコードを公開しています。詳細は以下から。

macOS 11 Big Surのロゴ

 Appleは現地時間2021年01月04日、macOSやDeveloper Toolsで利用しているオープンソースライセンスのコードを公開しているサイト「Apple Open Source」を更新し2020年11月13日にリリースしたmacOS 11.0.1 Big Surに利用しているオープンソースコードの公開を始めています。

Apple Open Source

 現在のところ公開はされていませんが、macOS 11 Big SurでAFP over TCP/IPを利用したファイル共有(ホスト)が廃止され、ファイル共有のデフォルトプロトコルがSMBになたことに伴い「SMBClient」というデーモンも追加されているようなので、興味のある方はチェックしてみてください。

SMBClient