Plugable、Apple M1チップのMacBook Air/Proでも最大3台の外部ディスプレイを扱うことができるAlt ModeとDisplayLink対応ポートを搭載した「USB-C Triple Display Dock」を紹介。

スポンサーリンク

 PlugableがApple M1チップのMacBookでもDock1つで最大3台の外部ディスプレイを扱うことができるAlt ModeとDisplayLink対応のHDMIポートを搭載した「USB-C Triple Display Dock」を紹介しています。詳細は以下から。

Plugable UD-ULTC4K

 Appleが2020年11月に新たに販売を開始したApple Silicon「Apple M1」チップ搭載のMacBook Air/Proでは、Appleが発表している仕様通り、外部ディスプレイを1枚しか接続できないという制限があるため、2台以上の外部ディスプレイを利用したい場合はDisplayLink社のUSBグラフィック・チップを搭載したDockやアダプターを使うことになりますが、

Apple M1チップ搭載のMacBook Pro (M1, 13-inch, 2020)とPlugable USBC-6950UE

米シアトルのPCアクセサリーメーカーPlugableは現地時間2020年12月17日、USB-C接続で最大3台の外部ディスプレイを扱うことができる「Plugable USB-C Triple Display Dock」シリーズとApple M1チップを搭載したMacBook Air/Proとの検証動画を公開しています。

Plugable USB-C Triple Display Dock

One of the biggest changes to come with the new M1 Macs: a reduction in the number of external displays you can connect. No worries, in this video we’ll show you how to add three external monitors to your new M1 powered MacBook Air or MacBook Pro.

YouTubeより

 Plugable USB-C Triple Display Dockシリーズにはいくつか製品があるそうですが、今回紹介されているのは4K@30Hzが1台、4K@60Hzが2台の合計3台の4Kディスプレイが表示可能なUSB-C Triple 4K Display Dock (UD-ULTC4K)」と、4K@30Hzが1台、1920×1200@60Hzが2台表示可能なUSB-C Triple Display Dock (UD-3900PDZ) *日本未発売」で、

Plugable USB-C Triple Display Dock

どちらの製品もUSB-C Alt Modeを利用したHDMIポートを1つと、DisplayLinkのUSBグラフィックスを利用したDP/HDMIポートを2つ搭載し、最大3台の外部ディスプレイをサポートしており、それ以外にもUSB-AポートやGigabie Ethernet、3.5mmヘッドホンジャック、最大60WのPower Deliveryを搭載し、Apple M1チップを搭載したMacBook Air/ProをデスクトップMacとして利用するのに最適なDockとなっているそうなので、興味のある方はチェックしてみてください。

Plugableは現在のところDisplayLinkベースのDockでmacOSをサポートしていませんが、先日DisplayLink社からリリースされたDisplayLink Manager v1.2 for macOSでは、Apple M1チップを搭載したMacがサポートされています。