フォーカルポイント、MacBookシリーズの底面に貼り付けられるTwelve Southのキックスタンドカバー「BaseLift for MacBook」を販売開始。

スポンサーリンク

 フォーカルポイントがMacBookシリーズの底面に貼り付けられるTwelve Southのキックスタンドカバー「BaseLift for MacBook」の取り扱いを開始しています。詳細は以下から。


TwelveSouth-BaseLift-for-MacBook-by-Focal


 「BaseLift for MacBook」は米Twelve SouthのMacBook用キックスタンドカバーで、MacBookの底面に貼り付けて折り込むことで傾斜が付きタイピングしやすい角度(約10度)に出来る他、MacBookと机の間に出来た空間により効率のより排熱処理が出来るそうです。




 アメリカでは今年3月から発売されていましたが、日本の正規代理店であるフォーカルポイントでも本日から取り扱いを開始。対応するMacBookはディスプレイサイズが13, 15インチのMacBook, MacBook Air, MacBook Pro, MacBook Pro Retinaディスプレイモデルで各インチに対応したスペーサーパッドが付属。サイズは約222(W)×181(H)×3.7(D)mm (本体のみ)の長方形で、重さ約119g、直販サイトでの価格は5400円となっています。


BaseLift-for-Macbook-Back

関連リンク:
Twelve South BaseLift for MacBook – フォーカルポイント株式会社

Twelve South BaseLift for MacBook – Focal Store

TwelveSouth、MacBookシリーズのボトムケースに貼付けられ、SurfaceGrip技術で綺麗に剥がせるモバイルスタンド「Baselift for MacBook」を発売

コメント

  1. Apple7743 より:

    熱こもるだろ