MOFT、MagSafe for iPhoneに対応しiPhone 12の背面に着脱可能なスタンド兼ウォレット「MOFT Snap-on Stand & Wallet」を12月末に発売。

スポンサーリンク

 MOFTがMagSafe for iPhoneに対応し、iPhone 12の背面に着脱可能なスタンド兼ウォレット「MOFT Snap-on Stand & Wallet」を12月末に発売すると発表しています。詳細は以下から。

MOFT Snap-on Stand & Wallet

 アメリカと中国に拠点を置くMOFT(Mobile Office for Travellers)は現地時間2020年12月10日、スタンド兼ウォレットとしては初めてMagSafe for iPhoneに対応した「MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12」を12月下旬より販売を開始すると発表しています。

MOFT Snap-on Stand and Wallet for iPhone 12 Series

World’s 1st MagSafe compatible stand & wallet, bringing a whole new experience to your iPhone 12

MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12 Series – MOFT

 MOFT Snap-on Stand & WalletはiPhone 12から採用されたMagSafeのマグネットを利用してiPhone 12の背面に着脱可能なスタンド兼ウォレットで、折りたたまれたスタンド部を開くことで、机から約60度の角度でiPhone 12を立てかけられるPortrait, Landscape, Floatモードのスタンドとして利用できるほか、

MOFT Snap-on Stand & Wallet

内部には16個の小さいマグネットを同梱しているため、別売のMagnet Sticky Padを利用して冷蔵庫や鏡などにiPhoneを設置することが可能となっています。また、ウォレットとしては3枚のカードを収納可能で、本体の厚さは5mm、重さ10g、カラーはOxford Blue, Night Black, Sienna Brown, Ash Grayの4種類が用意されており価格は29.99ドルで12月17~26日にかけて発売されるそうなので、日本でも近日中に発売されると思われます。