ディスプレイモジュールの不具合により、iPhone 11の画面がタッチに反応しなくなる可能性があるとして、Appleがディスプレイモジュールの交換プログラムを開始。

スポンサーリンク

 ディスプレイモジュールの不具合により、iPhone 11の画面がタッチに反応しなくなる可能背があるとして、Appleがディスプレイモジュールの交換プログラムを開始しています。詳細は以下から。

iPhone 11

 Appleは現地時間2020年12月04日、2019年11月から2020年05月までの間に製造されたiPhone 11のディスプレイモジュールでの不具合が原因で、ごく一部のiPhone 11の画面がタッチ操作に反応しなくなる可能性が判明したとして「タッチの問題に対する iPhone 11ディスプレイモジュール交換プログラム」を開始しています。

タッチの問題に対する iPhone 11 ディスプレイモジュール交換プログラム

ディスプレイモジュールの不具合により、ごく一部の iPhone 11 の画面がタッチに反応しなくなる可能性があることが判明しました。この問題が確認されているのは、2019 年 11 月から 2020 年 5 月までの間に製造されたデバイスです。

タッチの問題に対する iPhone 11 ディスプレイモジュール交換プログラム – Apple サポート

 Appleによると、このプログラムの対象のiPhone 11はシリアル番号で確認可能で、公式サイトで事前にプログラム対象のiPhone 11かを確認した後、AppleまたはAppleの正規サービスプロバイダで検証後、無償修理サービスを実施してくれるそうで、既に、このプログラムの対象と思われるiPhone 11を有償で修理されたユーザーには返金される場合があるそうなので、iPhone 11ユーザーの方はチェックしてみてください。

iPhone 11の修理プログラムで返金

スポンサーリンク

2020年以降に発表されたリペアプログラム

 また、Appleは2020年01月から12月にかけて以下のような交換プログラム(リコール)を発表しているので、ユーザーの方は確認してみてください。(特に、10月30日に発表されたAirPods Proで異音が聞こえたり、アクティブノイズキャンセリング(ANC)が正常に動作しない不具合はユーザーからの報告が多いようです。)

Apple 修理サービスプログラム