Anker Japan、バッテリー容量108,000mAhでUSB-A/-C PD出力ポートに加えAC/DC出力を備えたポータブル電源「Anker PowerHouse II 400」の販売を開始。

スポンサーリンク

 Anker Japanがバッテリー容量108,000mAhでUSB-A/-C PD出力ポートに加えAC/DC出力を備えたポータブル電源「Anker PowerHouse II 400」の販売を開始しています。詳細は以下から。

Anker Powerhouse 400

 Anker Japanは日本時間2020年10月29日、2016年の熊本地震被災地にも提供したポータブル電源Anker PowerHouseの後継モデルとなる「Anker PowerHouse II 400 (AK-A1730511)」の販売を開始したと発表しています。

Anker PowerHouse II 400

 Anker PowerHouse II 400のバッテリー容量は前モデルより低い108,000mAh(388.8Wh)となっていますが、それでも一般的なスマートフォンを20回以上、iPad Pro (第4世代)を約8回、MacBook Pro 13インチモデルを約5回充電可能なほか、50Wの小型冷蔵庫なら約6時間、30Wの扇風機なら9~10時間、43インチTVを約3時間給電可能な性能となっています。

Anker PowerHouse II 400の能力

 出力ポートは最大300W出力のACポート、1ポート最大12W出力のUSB-Aポートが3つ、最大60W PDに対応したUSB-Cポート、合計最大120Wのカーソケットと2つのDC出力の合計8ポートを搭載し、計8台の機器に合計最大516Wで同時充電/給電でき、本体向かって右サイドにはSOS用のLEDフラッシュライト、背面にはアンビエントライトが設置されています。

Anker PowerHouse II 400の能力

前面の液晶パネルは本体の満充電になるまでの推定時間、現地の電源周波数、動作下限/上限温度などを表示。

 本体の給電は付属のACアダプタに加え、PD対応の急速充電器を利用したUSB-Cポートからの給電、シガーソケット、DC入力ポートはソーラー充電器にも対応し、USB-C + ACアダプタの同時充電では最短4時間でフル充電することが可能。

 本体のサイズは約255 × 148 × 139 mm、重さ約4.6kg、本体にはACアダプタ(65W出力)、USB-C & USB-A ケーブル、USB-C & USB-C ケーブル、取扱説明書、Ankerの最大24ヶ月保証が付いて、価格は39,800円で、現在は発売を記念して15%ポイント還元セールとなっているので、興味のある方はチェックしてみてください。

Anker
PowerHouse II 400
Anker
PowerHouse 200
Anker
PowerHouse
外見 Anker Powerhouse 400
バッテリー容量 388.8Wh 213Wh 434Wh
DC Outlet 12V⎓10A x2ポート
(合計出力120WはCar Socket含む)
なし
シガーソケット 12V⎓10A x1ポート 12V⎓5A x1ポート 12V⎓10A x1ポート
AC出力ポート 110V⎓2.72A x1ポート 110V⎓0.91A x1ポート 110V⎓1.09A x1ポート
USB-A出力ポート 5V⎓7.2A x3ポート
(各ポート最大2.4A)
5V⎓3A x2ポート
(各ポート最大3A)
5V⎓6A x4ポート
(各ポート最大2.4A)
USB-PDポート(入力) 60W Max
5V ⎓ 3A
9V ⎓ 3A
15V ⎓ 3A
20V ⎓ 3A
なし
USB-PDポート(出力) 60W Max
5V ⎓ 3A
9V ⎓ 3A
15V ⎓ 3A
20V ⎓ 3A
30W Max
5V ⎓ 3A
9V ⎓ 3A
15V ⎓ 2A
20V ⎓ 1.5A
充電方法 DC入力
USB-C入力
USB-C+DC入力
PD対応のカーチャージャー
USB急速充電器(USB-C PDポート)
ACコンセント (DC入力ポート)
ACアダプタ
サイズ 約255 × 148 × 139 mm 約190 × 138 × 118 mm 約200 x 145 x 165 mm
重さ 約4.6kg 約2.7kg 約4.2kg
価格 39,800円 39,800円
29,800円
で販売を再開
49,800円
リンク Amazon.co.jp Amazon.co.jp Amazon.co.jp