動画の複数ウィンドウや分割再生、ABループ、シーン別保存が可能なMac/Windows対応のビデオプレイヤー「VScenePlayer」がリリース。

スポンサーリンク

 動画の複数ウィンドウや分割再生、ABループが可能なMac/Windows対応のビデオプレイヤー「VScenePlayer」がリリースされています。詳細は以下から。

VScenePlayer

 VScenePlayerはNoriyuki Higaさんが公開したMac/Windows対応のビデオプレイヤーで、複数の動画や1つの動画を複数のプレイヤーウィンドウで開いて同時再生したり、1フレーム単位の移動などが可能です。

VScenePlayer for Mac

シンプルだけど今までにありそうでなかったシーンの保存と復帰という概念を取り入れてビデオ・動画を新しい形で楽しむ、観察するためのニーズが盛り込まれたビデオプレイヤーです。

  • 複数の動画や1つの動画ファイルを複数(Lite版は3つまで)同時に開いて再生可能
  • 好きな場面のABループ再生や保存、再生位置、状態、ボリュームミュート状態ウィンドウの位置大きさ(サイズ)は、シーン(vscene)ファイルに一瞬で保存いつでも復帰
  • 1つのビデオウィンドウを最大で横4個・縦4個のパネル状に分割し並べて配置できる「ディスコモード」(シーン保存に対応)

VScenePlayerLite – Mac App Store

 また、好きな場面や繰り返しチェックしたい場面をループするABループ機能も搭載しており、再生位置やウィンドウサイズ、ボリューム、ウィンドウ位置をシーンファイル(.vscene)として保存し、いつでも再生状態を復元することができます。

 この他、エディタのスプリット機能のように、1つのビデオウィンドウを最大で横4/縦4個のパネル状に分割して動画を再生できるディスコモードが搭載されており、各操作にはショートカットキーが割り当てられているため、キーボードだけで様々なシーンを作成できます。

ディスコモードはカーソルキーで縦横のパネルを増やせます。

 VScenePlayerのシステム要件はmacOS 10.15 Catalina以上で、価格は730円(5.99ドル)ですが、動画ファイル3つまでをサポートした無料のLite版も公開されており、公式サイトにはWindows版も公開されているので、マルチウィンドウのビデオプレイヤーをお探しの方は試してみてください。