iPadやiPhoneでアプリのデザインやアイデアを作成しMacアプリへ送ることができるスケッチアプリ「Mockup」がリリース。

スポンサーリンク

 iPadやiPhoneでアプリの簡単なデザインやアイデアを作成、Macアプリへ送ることができるスケッチアプリ「Mockup」がリリースされています。詳細は以下から。

‎Mockup - Sketch UI & UX - App Store

 MockupはレバノンのエンジニアHasan Kassemさんが新たに開発&公開したiOSアプリのデザイン用スケッチアプリで、予めセットされているiPhone 11やApple Watch、iPadのテンプレートにアプリのラフなデザインやアイデアを描くことができます。

Mockup - Sketch UI & UX

Mockup enables you to sketch your apps on device templates to visualize your idea. Various devices’ templates were designed in two orientations to fit your needs. And with Apple Pencil support, sketching has never been more enjoyable.Each sketch can hold up to 1024 devices.

Mockup – Sketch UI & UX – App Store

 Mockupは最大1024個のデバイス画面を保存可能で、1プロジェクトは6つのデバイスから始まりますが、ダブルタップしてやることでデバイス画面を消してメモ用のスペースを作ったり、デバイス画面を追加したりできます。

Mockupをダブルタップ

 Mockupは他のモックアップデザインアプリのように多機能ではないものの、Apple Pencilにも対応し、Macアプリ(編集機能なし)とデータを同期してMacの他のアプリでデザインを仕上げることが可能で、すべての機能を使えるようアンロックするにはアプリ内課金860円が必要ですが、アプリは無料でApp Storeに公開されており、1プロジェクトは無課金で試すことができるので、興味のある方は試してみて下さい。