Corel、macOS 10.15 CatalinaやSidecarをサポートしたデジタルペイントアプリ「Corel Painter」をMac App Storeでリリース。

スポンサーリンク

 CorelがmacOS 10.15 CatalinaやSidecarをサポートしたデジタルペイントアプリ「Corel Painter」をMac App Storeでリリースしています。詳細は以下から。

Corel Painter

 ベクターイラストレーションアプリCorelDRAWやMac用仮想化ソリューションParallels Desktopを開発するCorel Corporationは現地時間2020年06月23日、macOS 10.15 CatalinaやiPadをMacのセカンドディスプレイにできるSidecarをサポートした「Painter 2021」をリリースしましたが、それに伴い、Mac App Storeで「Corel Painter」がリリースされています。

Corel Painter

OTTAWA, June 23, 2020 (GLOBE NEWSWIRE) — Painter 2021 is the latest version of the industry’s most powerful and creative professional digital painting software on macOS and Windows. For the first time, digital artists can access an AI-based style transfer workflow that offers the customization, control, and Natural-Media™ realism professionals demand.

Painter 2021 Harnesses the Power of AI for Professional Artists – Corel

 Painter 2021ではAIを利用し写真を色鉛筆や肖像画、木炭画など21種類のスタイルに変更してくれる機能や、ペイントの深さや照明、影などを調整できる厚塗りペイント、クローンブラシを利用したクローン着色、GPUを利用し最大2倍の速度でブラッシング可能なBrush Acceleratorなどの新機能が追加され、

Mac版はMacBook ProシリーズのTouch Barや、iPadをApple Pencil対応のセカンドディスプレイにできるmacOS 10.15 CatalinaのSidecar、機械学習フレームワークCoreML、Magic Trackpadによる回転などAppleデバイス独自の機能にも対応しています。

Corel Paint Sidecar

 Painter 2021 for Macのシステム要件はmacOS 10.14 Mojave以上(Mac App Store版はmacOS 10.13 High Sierra以上)で、価格は2,500円/月または24,800円/年のサブスクリプション制ですが、1ヶ月の無料トライアル期間が用意されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

Corel Painter subscription