Webサイトで利用されているフォント情報を表示してくれるブラウザ機能拡張「Fonts Ninja」のChrome版が、より詳しいフォント情報の表示やブックマーク機能に対応。

スポンサーリンク

 Webサイトで利用されているフォントの情報を表示してくれるブラウザ機能拡張「Fonts Ninja」のChrome版がアップデートされ、より詳しいフォント情報の表示や無料のブックマーク機能を提供しています。詳細は以下から。

Fonts Ninja

 Fonts Ninja (旧Fontface Ninja)はフランス・パリのデザイナーAxel Corjonさんが2015年に開発したブラウザ機能拡張で、Webサイトで利用されているフォントの情報を一覧にして表示してくれる機能がありますが、このFonts NinjaのGoogle Chrome版がv6.0へアップデートされています。

Fontface Ninja for Google Chrome

⭐️ We updated a lot of stuff, but the main new feature is the ability to bookmark fonts you discovered on websites.
You can now bookmark fonts and manage your bookmarks with boards… right within the extension!

Fonts Ninja Chrome Extension – Identify and bookmark fonts from any website – Product Hunt

 Corjonさんによると、Fonts Ninja for Chrome v6.0では新たにWebサイト上で確認したフォントを整理しておけるブックマーク機能が導入された他、フォントの作者やスタイル、価格、フォントのトライアル情報など、より詳しいフォント情報を表示することが可能になったそうです。

Fonts Ninja

 また、フォントを特定する速度が最大2倍速くなり、今後は04月にMac App StoreでリリースしたSafariやFirefox用機能拡張でも同様のアップデートを行うそうなので、興味のある方はチェックしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    欧文フォントなんてどーでもいいんですけどね。