Zoom for macOSのSDKはRetinaディスプレイをサポートするために管理者権限でのインストールを要求する。

スポンサーリンク

 Zoom for macOSのSDKがRetinaディスプレイをサポートするためとして管理者権限でのインストールを要求すると話題になっています。詳細は以下から。

Zoomのアイコン

 新型コロナウィルス(COVID-19)の影響により自宅学習やリモートワークを行う人々が増え、ユーザー数が2億人を突破したビデオ会議サービス「Zoom」には、先月末からMac/Windowsクライアントなどに複数の脆弱性が発見され、ZoomのEric S. Yuan CEOは今後90日間はエンジニアリング・リソースをプライバシーとセキュリティ問題のに集中させ、それらの改善と修正に専念すると発表しましたが、そのZoomのmacOS用SDKに不要な管理者権限要求があると話題になっています。

Retinaディスプレイをサポートするには、管理者権限でインストールする必要があります。というウィンドウが表示された方々。

 これは、ZoomのGitHubリポジトリに公開されている「Zoom MacOS Software Development Kit」で確認されており、Retinaディスプレイ搭載のMacにZoom SDKを利用したアプリをインストールしようとすると管理者権限でのインストールが求められるようになっています。(キャンセルすると起動する度に管理者権限が要求されるようです。)

Zoom MacOS Software Development Kit

"LN_Install_AirHost_With_AdminPrivileges_43112" = "AirHostの使用を開始するには、管理者権限でインストールする必要があります。";
"LN_Install_CodeSnippet_With_AdminPrivileges_43112" = "コードスニペットの使用を開始するには、管理者権限でインストールする必要があります。";
"LN_Install_ScreenShot_With_AdminPrivileges_43112" = "スクリーンショットの使用を開始するには、管理者権限でインストールする必要があります。";
"LN_Install_SipCall_With_AdminPrivileges_43112" = "通話の使用を開始するには、管理者権限でインストールする必要があります。";
"LN_Install_RetainaRes_With_AdminPrivileges_43112" = "Retinaディスプレイをサポートするには、管理者権限でインストールする必要があります。";

 Retinaディスプレイのために管理者権限が必要な理由について、Daring FireballのJohn GruberさんはZoomがSDKのサイズを減らすために、Retinaディスプレイ用のAssetファイルを別でダウンロードするための措置のようだとコメントしていますが、ZoomのRetina用リソースが2.6MBしか無い事がわかると、ばかげているとコメントしています。

SDKの不具合報告やリクエストはDiscourseで行っているようです。

コメント

  1. 匿名 より:

    マジかよ。
    Windows SDKアンインストールするわ。

  2. 匿名 より:

    スクリーンレコーダーのアプリとか中国関連多いよ
    Zoomも怪しいアプリだと考える方がいいんじゃないの?

    • ななし より:

      怪しいチャイナでいいんじゃないですかね
      Tiktokとかと同じで
      結局 相手をいかに効率的に始末できるかしか興味ないんだろうなあ

  3. 匿名 より:

    すごいペースで不具合続出。
    今後一切不具合は見つからないかというと…?

  4. 匿名 より:

    盗まれては行けない会議につかわないだけじゃないの?

  5. 匿名 より:

    中華に作らせるからそうなる

    • 匿名 より:

      Ciscoの偽ルータを作って中にスパイチップを入れていたメーカー、そこにいた連中がZoomを作ったと言われてるよ

  6. 匿名 より:

    どこまでも〜限りなく〜♪
    それは永遠に続く道