アクティブになったウィンドウにエフェクトを出してマルチディスプレイ環境でも認識しやすくするMac用ユーティリティ「Tinkle」がリリース。

スポンサーリンク

 アクティブになったウィンドウにエフェクトを出してマルチディスプレイ環境でも認識しやすくするMac用ユーティリティ「Tinkle」がリリースされています。詳細は以下から。

Tinkle

 TinkleはMac用キーボードカスタマイザーKarabinerシリーズを開発しているTakayama Fumihikoさんが新たに公開したMac用ユーティリティアプリで、以下のようにmacOSで利用しているアプリケーションを切り替えた際にアクティブになったウィンドウにエフェクトを掛けて認識しやすくしてくれる機能があります。

Tinkle for Macのエフェクト

Tinkle highlights the focused window.
It helps you if you often lose sight of the focused window especially the window is switched by keyboard shortcuts.

  • ✨ Multiple displays environment is fully supported.
  • ✨ Delightful effects use macOS Metal API.

Tinkle – Pqrs.org

 Fumihikoさんはセカンドディスプレイを導入した際に、アプリケーションの切り替えでウィンドウに操作が移ったかを見失いがちになったことからこのアプリを開発したそうで、使い方はアプリを起動してシステム環境設定の[セキュリティとプライバシー] → [プライバシー]タブ → [アクセシビリティ]でTinkleを許可。

Tinkle for Macの設定

 後はエフェクトの種類を選択するだけで、エフェクトには[Shock wave]と[Neon]の2種類があり、色は赤・緑・青の3色から選択できるようになっています。

Tinkle – Pqrs.org

 Tinkleアプリは無料で、システム要件はmacOS 10.15 Catalina以上。Appleの公証も取得済で、ソースコードはUnlicenseライセンスでGitHubリポジトリに公開されており、エフェクトはMetal APIを利用して出しているそうで、興味のある方はチェックしてみてください。

コメント

  1. やす より:

    ちょくちょくアクティブなウィンドウを見逃してしまうので、さっそくいれてみましたが、これ、いいですね。よくいわれる「直感的」という感覚です。
    あとは、ちょっとエフェクトが強いので、今後は自分でカスタムできるようになって欲しいなあ。マックのデフォルトの強調色である水色にしたい。

  2. 匿名 より:

    自分も導入してみた。これかなり良いな。小さなウィンドウが、注視している辺りから離れたところにいたりすると確かに「見失う」ってよく経験する。常用決定。

  3. 匿名 より:

    Catalina以上ですか…

  4. 匿名 より:

    Catalina以上ですか…

  5. 匿名 より:

    今更ながら入れてみた。いいね
    デスクトップクリックすると画面全体が光ってちょっとビビるw