Apple TV用のスクリーンセーバーをMacでも利用可能にする「Aerial」が新たにクラゲやイルカ、エイ、サメ、クジラなどを追った11の海の4K映像と、バッテリーや時間などのテキスト表示に対応。

スポンサーリンク

 Apple TVのスクリーンセーバーをMacでも利用できるスクリーンセーバー「Aerial」が新たにアラスカやカリフォルニアなど11の海の4K映像と、バッテリーや時間の表示に対応しています。詳細は以下から。

デスクトップとスクリーンセーバー

 AerialはAppleがtvOS向けに配信しているスクリーンセーバーをMacでも利用できるようにしたスクリーンセーバープラグインで、Jailbreak用Tweakなどを開発しているJohn Coatesさんが2015年からオープンソースで開発&公開していますが、このAerialがv1.7アップデートで新たにバッテリーや時刻などのテキスト表示、およびアラスカやカリフォルニアなど11の海や海洋生物を追った映像を追加しています。

Aerial Mac Screen Saver

New features :

  • New text rendering ! Aerial can now display information (such as location information, time, etc) on mulitple screens with new animations and better transitions. The settings for these are found in the new “Info” tab.
  • Support for the 11 new Sea videos that were just released. If you do not see the videos after the update, please go to the “Updates” tab and press “Check Now” in the New videos section.
  • New “Battery” Info can tell you your battery status (charging, %, etc)
  • Infos can now be shown in more positions on screen (top center, bottom center, and screen center)

リリースノートより

スポンサーリンク

Aerial v1.7

 新たにリリースされたAerial v1.7では、AppleがtvOS 13用にブループラネットを作成しているBBC Natural History Unitとともに撮影した海の映像に加え、アラスカやカリフォルニアの海のクラゲやイルカ、エイ、サメ、ザトウクジラ、サンゴなどの以下の11の4K映像が追加されており、

Aerial v1.7で追加された映像

Aerial v1.7で追加された映像

  • Alaskan Jellies x2 : アラスカの海を漂うクラゲ
  • California Dolphins : カリフォルニアの海を泳ぐイルカ
  • California Kelp Forest : カリフォルニアの海藻の森
  • Costa Rica Dolphins : コスタリカの海を泳ぐイルカ
  • Cownose Rays : エイの群れ
  • Gray Reef Sharks : グレイズリーフ国立海洋保護区のサメ
  • Humpback Whale : ザトウクジラ
  • Red Sea Coral : 紅海サンゴ
  • Tahiti Waves x2 : タヒチの波

加えて、[Info]タブではスクリーンセーバー実行中にメッセージや時計、表示されているスクリーンセーバーの(位置)情報、バッテリー残量を画面四隅または中央上下に表示する機能を追加しているので、興味のある方はダウンロードしてみてください。

Aerialのテキスト情報

Aerial v1.6からAppleの公証も取得しているので、macOS 10.15 Catalinaでも利用可能です。

コメント

  1. 匿名 より:

    この記事の説明だけでは使い方がさっぱりわからない