Anker、USB-IF認証取得し最大60WのPower Deliveryに対応した「Anker PowerLine+ III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル」ケーブルを発売。

スポンサーリンク

 AnkerがUSB-IF認証取得し最大60WのPower Deliveryに対応した「Anker PowerLine+ III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル」ケーブルの発売を開始しています。詳細は以下から。

Anker PoweLine+ III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル

 Anker Japanは現地時間2020年01月20日、同社のLightning/USBケーブルブランド「PowerLine」の最新モデルとなる「Anker PowerLine+ III」で、USB-IF認証取得たUSB-C to USB-Cケーブル「PoweLine+ III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル」を新たに発売したと発表しています。

Anker PoweLine+ III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル

約80kgの重さを持ち上げられるほどに耐久性を向上させました。また、35,000回もの折り曲げテストにクリアしており、ケーブル内部のワイヤーが断線するのを気にすることなくご利用いただけます。

Anker PoweLine+ III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル – Amazon.co.jp

 Anker PoweLine+ III USB-C & USB-C 2.0 ケーブルは先日発売されたPowerLine+ III USB-C & ライトニングケーブル同様、約80kgの重さを持ち上げられるほどの耐久性に加え、35,000回の折り曲げテストをクリアし、最大60WのPower DeliveryでiPad ProやMacBook Air/Proなどを充電可能。

Power Delivery

 データ転送はUSB 2.0(480Mb/s)ですが、現在は発売を記念して1.8mタイプが20%ポイント還元中なので、充電用のUSB-C to USB-Cケーブルをお探しの方はチェックしてみてください。