AppleがmacOS 10.15 Catalinaで強化したユーザー承認が、一部のアプリの機能に誤解を与えユーザビリティが損なわれていっているという話。

スポンサーリンク

 AppleがmacOS 10.15 Catalinaで強化したユーザー承認が、一部のアプリの機能に誤解を与えユーザビリティが損なわれていっているようです。詳細は以下から。

Color Picker.app

 今朝、Step Twoアプリの記事を書いていて知りましたが、AppleがmacOS 10.15 Catalinaで強化したユーザー承認(User Consent)により、主にカラーピッカーや拡大鏡、QRコードスキャナを利用するアプリが誤解のある警告により、ユーザービリティを損なったり、見当違いなカスタマーレビューを受ける事態になっているそうです。

スポンサーリンク

Color Picker

 Step Twoアプリの開発者でAppleやVMwareでのインターンを経験し、現在はButterfly Network, Inc.にエンジニアとして勤めるNeil Sardesaiさんによると、Mac App Storeの「おすすめアプリ」としても評価されていたカラーピッカーアプリ「Color Picker」が先週アップデートしたそうですが、そのアップデート内容がmacOS Catalinaをサポートするために拡大鏡やAppleのデフォルトカラーピッカーへのフォールバック機能を削除したというものだったそうです。

Color Picker developer tools が拡大鏡機能を削除。

  • Support for Catalina

NOTE: We had to remove the custom magnifier and fallback to Apple’s default color picker as they wouldn’t let us update the application with a custom magnifier that reads the pixel from the screen.

Color Picker – Mac App Store

 この問題は、Color Pickerユーザーの多くがmacOS Catalinaへアップグレードして以来、このアプリが動かなくなったとレビューしているものの、この原因がAppleがmacOS Catalinaで拡大鏡やカラーピッカー機能に利用する画面収録をユーザー承認の1つとして追加し、

Color Picker by Patrik Tomas

😭 A couple weeks ago we had to remove the magnifier from the app to remain in the Mac App Store.
We are using legitimate APIs that fall under the new “screen recording” security protocol on Catalina. The Apple reviewing team wouldn’t let us (and many others) publish an update unless we removed this core feature.

Facebookより

このユーザー承認には「”hoge.app”でこのコンピュータの画面を記録しようとしています。」という警告が表示されるため、不安に思ったユーザーはこれを拒否し、アプリが利用できなくなっていることが原因のようで、

ホゲホゲアプリが画面を録画しようとしています。

“hoge.app”でこのコンピュータの画面を記録しようとしています。(Kelirの例)

このColor Pickerアプリを2013年から開発しているイギリスのPatrik TomasさんはFacebookで、この機能にはAppleの正当なAPIを利用し、ユーザーに承認を促すプロンプトを表示しようとしたが、Appleのレビューチームはこれを拒否したため、この機能を削除せざる得なかったとコメントしています。

その他

 この画面収録(Screen recording)のユーザー承認と警告についてはmacOS Catalinaのリリース前から指摘されており、カラーピッカーや拡大鏡を利用するAdobe XDxScopeはもちろん、1PasswordやStep TwoのQRコードスキャナ、BetterTouchToolのWindow Snapping機能にも影響しており、

xScope Recording

macOS Catalinaで強化されたセキュリティ機能のため、多くのユーザー承認プロンプトや通知許可通知が表示されることからユーザービリティが悪化し、一部の開発者の間ではWindows VistaをもじってmacOS 10.15 Vistaと言われているので、macOS Mojaveで見直されたSKLEのプロンプトのように、もう少し開発者とユーザーに配慮した通知が必要のようです。

コメント

  1. 匿名 より:

    Catalina、色々と面倒くさいのでダウングレードしました。

  2. 匿名 より:

    わからないことを自分で調べようとしない情弱ユーザーが減りそう。

  3. 匿名 より:

    AppleのOS開発の人達ってサードパーティーアプリを
    一切使わない人達なんだろうか?

  4. 匿名 より:

    セキュリティー最優先なのは、やっぱしIBM様の要求なんですかねぇ?