米Anker、2K解像度で4GBストレージを搭載したセキュリティーインターホン「eufy Security Doorbell」を発売。

スポンサーリンク

 米Ankerが2K解像度で4GBストレージを搭載したセキュリティーインターホン「eufy Security Doorbell」を発売しています。詳細は以下から。

eufy Security Doorbell

 米Ankerは2018年04月、クラウドファンディングサイトKickstarterで同社の家電ブランドEufyよりッテリーで365日駆動可能なワイヤレス・セキュリティカメラeufy EverCamの発売キャンペーンを行いましたが、現地時間2019年06月、このeufy Securityシリーズから新しいセキュリティーインターフォン「eufy Security Doorbell」を発売したと発表しています。

eufy Security Doorbell

Eufy Security video doorbell from Eufy, The home security brand where privacy comes first.

  • comprehensive safety solutions for your Home
  • created by the same team as Anker—renowned for exceptional quality and innovation

Robotic Vacuums: Enjoy 100% Hands-Free Cleaning – eufy

スポンサーリンク

eufy Security Doorbell

 eufy Security Doorbellはビデオカメラ付きのインターホンで、ビデオカメラの解像度は2K(2560 x 1920)でアスペクト比は4:3。HDRと歪み補正技術を利用することで、これまでの倍の品質で画像を保存できる他、リアルタイムでのオーディオ会話、アラート機能は犬や猫などの動物での誤検出率を削減し、人間のみを検出し警告を行うそうです。

Eufy Security Wi-Fi Video Doorbell

 録画した画像は4GBのローカルストレージにAES-128を利用して保存され、Google AssistantやAlexa、専用アプリでの応答や来客者がインターフォンを押す3秒前からの映像を確認可能で、本体はIP65準拠の防水・防塵で-20~50度の温度で利用できますが、eufy EverCamと違いバッテリー式ではないため設置工事が必要です。

Eufy Security Wi-Fi Video Doorbell

おまけ

 現在のところeufyは何も記載していませんが、AppleはWWDC 2019の基調講演の中で、ユーザーの家や部屋を録画しその情報をクラウドへ保存するスマート・インターフォンやWebカメラのプライバシー問題は非常に重要なため、これらのHomeKitデバイスに新しく「HomeKit Security Video」という機能を導入すると発表しました。

HomeKit Security Video

クリックで拡大

 HomeKit Security VideoはHomeKit対応のインターフォンやWebカメラが撮影した映像をiPadやHomePod、Apple TVといったスマートハブが暗号化し、iCloudへアップロードするため第三者はもちろんAppleでも確認不可能で、10日間の映像を他のiCloudストレージ領域を利用することなく保存し、ユーザーはそれらの映像を所有するAppleデバイスでチェックすることが出来るそうです。

HomeKit Security Video

クリックで拡大

 HomeKit Security Video対応カメラはiCloudストレージの200GBプラン契約で1つ、2TBプランで最大5個のカメラの映像を保存可能で、HomeKit Security Video対応カメラの初期製造メーカーリストにはNETAMOとLogitechに加え、eufy Securityの名前があげられていたため、このeufy Security Doorbellも今後アップデートで対応するかもしれません。