Apple、日本時間6月23日午前2時より開催するWWDC20の基調講演にあわせて公式Twitterアカウントでプロモーションを開始。

スポンサーリンク

 Appleが日本時間6月23日午前2時より開催するWWDC20の基調講演にあわせて公式Twitterアカウントでプロモーションを開始しています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2020年06月22日より1週間にわたり、毎年恒例となった世界開発者会議(WWDC20)をオンラインで開催しますが、その基調講演を公式TwitterアカウントでPRしています。

Watch the first global, all-online Worldwide Developers Conference on June 22 at 10 p.m. IST. Tap the ♥️ and we’ll send you a reminder on event day.

Twitterより

 Twitterのプロモーションでは、過去のスペシャルイベント同様に上記のツイートを「いいね❤️」することで、基調講演が始まる前に通知を送ってくれるそうなので、通知をもらいたい方は「いいね」をタップしてみてください。

AppleのWWDC20プロモーション

通知を止めるにはハッシュタグ「#optout」を付けたリプライで処理されます。
スポンサーリンク

おまけ

 日本語でのプロモーションも開始されているそうです。(Twitterでのご指摘ありがとうございます。)

完全オンラインの新しいWorldwide Developers Conferenceを見よう。日本時間6月23日午前2時から。下の❤️を押すと、イベントの直前にお知らせします。 #WWDC20 […] さあ、準備は整いました。6月23日に行われる #WWDC20  の直前にお知らせします。お知らせの停止は #配信停止 を返信。

Twitterより