WWDC2019開催記念でベクター画像からSwiftやJSコードを書き出してくれる「PaintCode」が20%OFFセール中。

スポンサーリンク

 WWDC2019開催記念でベクター画像からSwiftやJSコードを書き出してくれる「PaintCode」が20%OFFセール中です。詳細は以下から。

PaintCodeのアイコン。

 Appleは現地時間2019年06月03日10時、日本時間06月04日02時より毎年恒例となった開発者向けイベントWWDCを開催しますが、そのWWDC 2019の開催を記念して、スロバキアPixelCutが開発者向けユーティリティアプリ「PaintCode 3」のライセンスを20%OFFで販売しています。

WWDC 2019

We are celebrating the upcoming WWDC 2019 by having a PaintCode sale today!You can purchase PaintCode 3 with 20% discount using this link:https://www.paintcodeapp.com/store

メーリングリンクより

 PaintCodeシリーズはベクター画像をSwiftやJavaScrip, Objective-Cコードへ変換してくれるアプリで、最新のPaintCode v3.4.5はSwift 5をサポートし、Sketch用プラグインも公開されています。

PaintCode

 セール対象のライセンスは以下の2つで、5日間全ての機能が利用できるトライアル版も公開されているので、興味のある方は試してみてください。

  • PaintCode
    • PaintCode Personal : 99ドル → 79ドル
    • PaintCode Business : 199ドル → 159ドル