Pixelmator Team、AppleのMetalやCore MLを利用しRAW画像ファイルの編集が可能な写真編集アプリ「Pixelmator Photo for iPad」をリリース。

スポンサーリンク

 Pixelmator TeamがAppleのMetalやCore MLを利用しRAW画像ファイルの編集が可能な写真編集アプリ「Pixelmator Photo for iPad」をリリースしています。詳細は以下から。

Pixelmator Pro for iPadのアイコン

 リトアニアのPixelmator Teamは現地時間2019年04月08日、昨年末からBeta版を公開し開発を続けていたiPad写真編集アプリ「Pixelmator Photo for iPad」を正式にリリースしたと発表しています。

Pixelmator Pro for iPad

Pixelmator Photo is a photo editor unlike any other. It features a collection of nondestructive, desktop-class color adjustments. A set of gorgeous presets inspired by analog photography. A magical Repair tool to remove unwanted objects. Full support for editing RAW images.

Pixelmator Photo – App Store

スポンサーリンク

Pixelmator Photo for iPad

 Pixelmator Photo for iPadのシステム要件はiOS 11.0以降を搭載した以下のiPadで、現在のところ2019年03月に発売されたA12 Bionicチップを搭載しApple Pencilをサポートした「iPad Air (第3世代)」および「iPad mini (第5世代)」は公式には非対応。

サポートデバイス

  • 12.9インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro
  • iPad(第5世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第2世代)
  • 10.5インチiPad Pro
  • iPad Wi-Fi + Cellular(第6世代)
  • iPad Pro(11インチ)
  • iPad Pro(12.9インチ)(第3世代)

 また、Appleの機械学習フレームワーク「Core ML 2」を利用し2千万枚以上の写真の修正方法を学習させた「ML Enhance」や、自然や都市風景、ナイトショット写真の修正を簡単に行えるプリセット、DSLR RAWサポートなどレタッチ機能に関してはPixelmator Pro for Macと遜色ない機能が利用可能です。

 Pixelmator Photo for iPadの価格は600円ですが、現在のところリリース記念として480円で販売されているので、興味のある方はチェックしてみてください。