Apple、iOS 12.2でコントロールセンターのApple TV Remoteをアップデート。

スポンサーリンク

 AppleがiOS 12.2でコントロールセンターのApple TV Remoteをアップデートしています。詳細は以下から。

iOSのコントロールセンターのアイコン

 Appleは現地時間2019年03月25日、し新しい4種類のアニ文字や第2世代AirPodsをサポートし、複数のバグを修正したiOS 12.2 Build 16E227の提供を開始しましたが、iOS 12.2ではコントロールセンターやロック画面に表示される「Apple TV Remote」がアップデートされています。

iOS 12.2のコントロールセンター

AirPlay

  • コントロールセンターおよびロック画面に専用のTVコントロールを追加し、素早くTVコントロールにアクセスが可能。
  • ビデオ用AirPlayマルチタスク機能によりその他のAppを閲覧可能。また、AirPlayを中断せずにデバイス上の短い形式のオーディオ/ビデオファイルを再生可能。
  • AirPlay先をコンテンツ内容に応じてグループ化し、再生先のデバイスをより速く見つけることが可能。

リリースノートより

 iOS 12.2のApple TV Remoteはこれまで通りコントロールセンターの設定画面から追加することが可能ですが、新しいコントローラーはボタンのデザインが刷新され、コントロールセンターやロック画面から素早くアクセス可能で、検索ボタンや字幕の切替、メディアによっては短い間の早送り/巻き戻しが可能になっています。

コントロールセンターのApple Remote