iOS 11ではコントロールセンターに「Apple TV Remote」アプリが統合。

スポンサーリンク

 iOS 11ではコントロールセンターに「Apple TV Remote」アプリが統合されています。詳細は以下から。

Apple TV Remoteアプリのアイコン

 Appleは本日、A10Xチップを搭載し4K HDRに対応した「Apple TV 4K」を発売しましたが、先日公開された「iOS 11」ではコントロールセンターにApple TV Remoteアプリが統合されています。

iOS 11のコントロールセンターに統合されたApple Remoteアプリ

Apple TV Remoteは、Apple TV用のコンパニオンAppです。Siri Remoteの便利な機能を提供します。Apple TV Remoteを使えば、iPhoneまたはiPadを持ったままでApple TVをお楽しみいただけるようになります。指でスワイプしてApple TVをコントロールしたり、キーボードですばやくテキストを入力したりできます。このAppはSiri Remoteと一緒に使用できます。

Apple TV Remote – App Store

スポンサーリンク

Apple TV Remoteアプリの追加

 Apple TV RemoteアプリはiOS 11でカスタマイズ可能になったコントロールセンターに追加されていますが、デフォルトでは表示されていないので設定アプリから[コントロールセンター] → [コントロールをカスタマイズ]に移動し、「Apple TV Remote」アプリをコントロールセンターに追加します。

iOS 11のコントロールセンターにApple TV Remoteアプリを追加

 Apple TV Remoteアプリを追加し終えたら、iOSデバイスの画面を下から上へスワイプしコントロールセンターを表示、Apple TV Remoteアプリのボタンをタップして、コントロール画面から同一ネットワーク内にあるコントロールしたい「Apple TV」を選択しApple TVを操作します。

Apple TV Remoteアプリの追加

Apple TVとApple TV Remoteアプリ(iOSデバイス)を初めてペアリングする場合は、Apple TVに表示される4桁のパスコードをiOSデバイスのApple TV Remoteアプリに入力する必要がります。

コメント

  1. 匿名 より:

    これってずっと検索中で我が家の Apple TV が出て来ないんですが、第3世代だとダメなのかしら。

    • 匿名 より:

      support.apple.com/ht201664
      によると、コントロールセンターから操作できるApple TVは4Kまたは第4世代のみととれる記述があるので、第3世代はAppをダウンロードしないとダメっぽいですね。

  2. 匿名 より:

    コントロールセンターからはApple TV Remote Appの基本機能のみ使えるので、「アプリが統合」というのは語弊があるかと。
    例えばコントロールセンターで表示できるのは標準ビュー相当のみで、ゲームモードは使えないっぽい。