ダークモードにも対応した軽量&高速なサードパーティ製Mac用Slackクライアント「Sblack」がリリース。

スポンサーリンク

 ダークモードにも対応した軽量なサードパーティ製Mac用Slackクライアント「Sblack」がリリースされています。詳細は以下から。

Sblack

 SblackはBoxy for “Inbox by Gmail”(サービス終了のため無償化)や「Boxy Suite」などを開発しているイタリアBending Spoons社のデザイナーFabrizio RinaldiさんとエンジニアのFrancesco Di Lorenzoさんが新たに公開したMac用Slackクライアントです。

Ultra-lightweight Mac client for Slack, with Dark Mode.

Sblack – Sblack

 Slack公式のデスクトップアプリは現在Mac/Windows/Linuxに対応するためElectronで開発されていますが、SblackはBoxy for Inboxと同じくSlackのWebサイトをElectronでラッパーしたアプリではなく、SafariのWeb ViewとSwiftでmacOSのネイティブアプリとして開発されているため公式クライアントより軽量かつ高速に動作し、

Sblackのフレームワーク

OSS/CC0のCSSSlack Night Modeを利用してSlackをmacOS Mojaveのダークモード風にすることも可能なので、興味のある方は利用してみてください。

Slack Client Sblack

Slackのすべての機能を利用できるわけではないそうで、ワークスペースの切り替えはメニューから可能ですが、切り替え毎にリロードされるので複数のワークスペースを利用している場合には不向きのようです。