Anker、ハイレゾに対応したIPX5防水のBluetoothスピーカー「Soundcore Model Zero」を発売。

スポンサーリンク

 Anker JapanがSoundcoreブランドからハイレゾに対応の防水Bluetoothスピーカー「Soundcore Model Zero」を発売したと発表しています。詳細は以下から。

Soundcore Model Zero

 Anker Japanは本日2018年12月04日より、同社のオーディオブランドSoundcoreからハイレゾに対応した防水Bluetoothスピーカー「Soundcore Model Zero」を新たに発売すると発表しています。

Soundcore Model Zero

こだわりのデザイン:高品質素材を使用したModel Zeroは手に取りやすく見た目も美しい仕上がりになっています。この特徴的なデザインは4つのドライバーの配列にも最適で、部屋中に素晴らしい音を響かせます。

  • ハイレゾ対応:最高品質のスピーカーの証ともいえるハイレゾに対応しており、ハイレゾ対応音源ではCDを超える高音質を楽しむことができます。
  • Scan-Speak社設計のドライバー:オーディオファンも信頼する鮮明で力強いサウンドを実現するScan-Speak社設計のドライバーを、Soundcoreシリーズの中で初めて導入しました。

Soundcore Model Zero – Amazon.co.jp

スポンサーリンク

機能

 Soundcore Model Zeroはハイレゾ対応に加え、IPX5防水&Bluetooth 5.0規格に対応しており、Scan-Speak社設計の60Wオーディオドライバと最大10時間の連続再生が可能な6700mAhのバッテリーを搭載し、Soundcoreアプリでのオーディオコントロールも可能。

 デザインはHarman KardonのOnyx5と同じく持ち運びを想定して設計されており、サイズは約256 x 128 x 240mmで、重さ約2.0kgとなっており、発売を記念して初回100台限定で20%OFFの15,840円で販売されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

Model ZeroにはGoogle Assistant対応の「Zero +」が今後発売されると発表されているので、音声アシスタント付きのスピーカーが欲しい方はもう少し待ったほうがいいと思います。