iA Writerやstoneエディタのように文章に集中できるMarkdown対応のMac用メールクライアント「Tempo」のBeta版が公開。

シェアする

スポンサーリンク

 iA Writerやstoneエディタのように文章に集中できるMarkdown対応のMac用メールクライアント「Tempo」のBeta版が公開されています。詳細は以下から。


 デンマークのスタートアップ企業Foundersは2018年08月、ユーザーが文章の作成に集中できるiA Writerstoneエディタのようなメールクライアント「Tempo」を発表しましたが、そのTempoアプリのBeta版の公開が新たに始まったそうです。

Take control of your inbox
Don’t let the constant stream of interruptions mess up with your work. Sort through new mail in batches with focused sorting, clean up your inbox and get back to work.

The email client that protects your focus – Tempo

 TempoはmacOSのSpotlightのような検索機能や、Twitterのような140文字返信、iOS 10のメールアプリから採用されたメーリングリストのワンタップ解除機能、そしてメールの作成に集中できるフォーマスモードを採用しており、メールの文面はMarkdownで作成&プレビュー可能です。

Tempo for Mac

 Tempoのリリース日は現在のところ不明ですが、価格は月10ドルのサブスクリプションを予定しており、Beta版はメーリングリストに登録すれば無料で利用できるようになるので、興味のある方は利用してみてください。