Light/DarkモードをサポートしたMac用ミュージックプレイヤー「Ampado」がリリース。

スポンサーリンク

 Light/DarkモードをサポートしたMac用ミュージックプレイヤー「Ampado」がリリースされています。詳細は以下から。


 AmpadoはドイツのThomas Zinnbauerさんが開発&公開したMac用ミュージックプレイヤーアプリで、機能はコントロールパネルとプレイリスト、曲の周波数やチャンネル数などを表示できるファイル/データビュワー、キーボードショートカットとiTunesと比較してあまり多機能ではありませんが、

Ampado – easy and powerful AudioPlayer for macOS.
Ampado is the easiest and fastest way to listen to your audio files. It’s folder based so you can just browse your media in the player.

Ampado – Audio Player – Mac App Store

独自でLight/Darkモードをサポートしているので、macOS Mojaveでなくても以下のようにプレイヤーの外見を変えることが出来ます。サポートフォーマットは.mp3, .wav, .opus, .weba, .webm, .ogg, .ogm, .oga, .flacで、Mac App Storeで公開されているので、興味のある方は利用してみてください。

不具合だと思われますが、日本語環境で起動しない場合はシステム環境設定アプリから[言語と地域]で[English]を選択するか、App Language Chooserなどのユーティリティで言語設定を[English]にしてみてください。