Spigen、iMac G3を模したデザインのiPhone X用ケース「Classic C1」にGrapeとBlueberryカラーモデルを追加。

シェアする

スポンサーリンク

 Spigen、iMac G3を模したデザインのiPhone X用ケース「Classic C1」にGrapeとBlueberryカラーモデルを追加したそうです。詳細は以下から。

Spigen Classic C1

 スマートフォン向けアクセサリーを開発&販売している米Spigenは現地時間2018年07月23日、Appleが1997年に発売したiMac G3のデザインをもしたiPhone X用ケースClassic C1シリーズに新たにGrapeとBlueberryカラーを追加すると発表しています。

Bringing back the look of a classic to the latest iPhone X. Inspired by the iconic iMac G3, C1 bears all the bright colors and nostalgia of the 2000’s. The translucent exterior reveals all the intricacies of its dual-layered makeup while providing everyday drop defense. Best of all, the case is designed to stay pocket-friendly and ergonomic in every grip. Say hello again with the C1 for the iPhone X.

iPhone X Case Classic C1 – Spigen Inc

 Classic C1シリーズは現在Bondi Blue、Ruby、Saga、Graphite、Snowの5カラーが販売されていますが、Spigenはクラウドファンディングで行ったClassic C1/Oneの販売キャンペーンが75Kドル(約840万円)を超えてたさいに、GrapeとBluberryカラーを追加していたので、今回はこの2カラーが製品化されたようです。

 Classic C1シリーズの価格は39.99ドル、日本では税込み4,990円+送料で、GrapeとBlueberryカラーは既にアメリカの公式ストアとAmazon.comで販売されているので、近く日本でも発売されると思われます。