iOS 11.2へアップデート後、iPhone XのFace IDが利用できなくなる不具合と修正方法。

スポンサーリンク

 iOS 11.2へアップデート後、iPhone XのFace IDが利用できなくなる不具合と修正方法が報告されています。詳細は以下から。

Appleの新しいセキュリティ機能「Face ID」のアイコン

 Appleは現地時間2017年12月02日、送金サービス「Apple Pay Cash」やiPhone 8やXで「高速ワイヤレス充電」をサポートしたiOS 11.2をリリースしましたが、このiOS 11.2アップデート後、iPhone XのFace IDが利用できなくなる不具合が報告されているそうです。

iOS 11.2でFace IDが利用できなくなる不具合

@AppleSupport upgraded to iOS 11.2 after phone kept restarting this morning and now #FaceID won’t work even after trying to reset it. Keep getting a “Face ID is not available”

Austin Gorvettさんのツイート

 この問題はiOS 11で2017年12月02日以降にiOSデバイスが予期せぬ再起動を繰り返す問題を解決するためにiPhone Xの時間を変更したユーザが対象のようで、iMoreのRene itchieさんはFace IDが利用できなくなった場合、iOSの設定アプリから[日付と時刻] → [自動設定]で時刻設定をもとに戻し、iPhone Xを再起動するようツイートしているので、不具合に遭われている方はチェックしてみて下さい。

iOS 11.2アップデート後にFace IDが利用できない

コメント

  1. 匿名 より:

    ここ数日の不具合祭りはどうしたんだ一体

  2. 匿名 より:

    ツバつけときゃ治るみたいなノリになってきたな