Macの温度やファン、CPU電圧/電流、電源センサーを監視し、閾値以上になると警告通知を表示してくれるアプリ「HWSensors」

シェアする

スポンサーリンク

 Macの温度やファン、CPU電圧/電流、電源センサーを監視し、閾値以上になると警告通知を表示してくれるアプリ「HWSensors」のレビューです。詳細は以下から。


 Intelは昨日、Intel CPUの消費電力や周波数、温度、使用率を確認できる公式ツール「Intel Power Gadget for Mac」のダウンロードリンクをWebページから削除しましたが[*1]、このPower Gadgetの代わりになるアプリを探していたところ「HWSensors」というアプリがあることを教えていただきました。

HWSensors is a software bundle that includes drivers and applications that allow you to access information from hardware sensors available on your Mac

kozlek/HWSensors – GitHub

 HWSensors(旧:HWMonitor)はイスラエルのNatan Zalkinさんが開発&公開しているオープンソースのシステムモニターアプリで、温度、ファン、電圧/電流、電源センサーを監視しメニューバーに表示&グラフ化してくれる機能があり、各センサー値やSSDのS.M.A.R.T情報のアップデート間隔、各センサー値が警告レベルになると通知を表示するオプション、カラーテーマの選択、グラフを常に手前に表示するといった機能も利用できます。

 Intel Power Gadgetのようにログの書き出し機能はありませんが、有料のiStat Menusほど多機能なアプリも必要ないという方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

追記

*1:IntelがPower Gadget for Macのダウンロードリンクを削除したのは、このアプリのv3.5.2 for MacがMacBook Pro (2018)に搭載されているIntelの第8世代Coreプロセッサを正式にサポートしておらず(サポートしているのは第2世代~第7世代 Coreプロセッサまで)、

Intel® Power Gadget is a software-based power usage monitoring tool enabled for Intel® Core™ processors (from 2nd Generation up to 7th Generation Intel® Core™ processors). Intel® Atom™ processors are not supported.

Intel® Power Gadget | Intel® Software

Appleが2018年04月に公開したmacOS 10.13.4 High Sierraアップデート後に、一部のMacでこのアプリをインストールすると起動しなくなる不具合を複数のユーザーが報告していたものの、このアプリの開発を担当しているPatrick Konsorさんが再現できず、そのまま公開が続いていており、

今回のMacBook Pro (2018)のスロットリング問題でダウンロードするユーザーが増え、不具合報告が増加したためではないかという推測が出ています。(Hacker NewsやIntel Power Gadget公式ダウンロードページのコメント欄参考)