MacBook Pro 2018の13インチモデルのベンチマークスコアはMBP 2017の15インチモデルに並び、2011以降最も大幅なアップデート。

スポンサーリンク

 MacBook Pro 2018の13インチモデルのベンチマークスコアはMacBook Pro 2017の15インチモデルと並んでいます。詳細は以下から。


 Appleが現地時間2018年07月11日より発売を開始したMacBook Pro 2018モデル(以下、MBP)はIntelの第8世代Coreプロセッサ Coffee Lakeを搭載し、Appleはプレスリリースの中で「私たちが作り上げた中で最も速く最もパワフルなノートブック」であるとコメントしていますが、Geekbenchサービスを提供するカナダPrimate LabsのCEO John Pooleさんが、MBP2017と2018を比較した総評を公開しています。

最新世代のMacBook Proは、私たちが作り上げた中で最も速く最もパワフルなノートブックです。
新しいMacBook Proはいっそう高速でパワフルになりました。15インチモデルが搭載する第8世代·6コアのIntel Coreプロセッサは従来よりも最大70パーセント高速で、13インチモデルが搭載するクアッドコアのIntel Coreプロセッサは従来の2倍高速な処理能力を発揮します。1

  1. 1 Touch Barを搭載したMacBook Proの前世代モデルとの比較によります。

Apple、MacBook Proをアップデート – Apple (日本)

 現在(現地時間2018年07月15日)のところの総評は以下のとおりですが、John Pooleさんによると、Geekbenchで新しいMacのパフォーマンスをチェックする時にに重要になるのがバックグラウンドで動いているタスクで、これらのタスクがGeekbenchのスコアを低下させるため、今後Geekbench Browserのスコアが上方修正される可能性があるそうです。

スポンサーリンク

MacBook Pro 2018のパフォーマンス

MacBook Pro 2018 15インチモデル

 まず、MBP 2018 15インチモデルについてはSingle-Coreで12~15%, Multi-Coreで39~46%パフォーマンスが向上しており、MBP 2017と2018に搭載されたプロセッサではアーキテクチャー(Kaby LakeとCoffee Lake)で大きな変更はないため(14nmプロセスルール)、

For the 15-inch models, single-core performance is up 12-15%, and multi-core performance is up 39-46%. Since the underlying processor architecture hasn’t significantly changed between the 2017 and 2018 models, the increases in performance are due to higher Turbo Boost frequencies, more cores, and DDR4 memory.

MacBook Pro Performance (July 2018) – Geekbench

パフォーマンスの向上はMBP 2018 各ラインナップのプロセッサのTurboBoostとコア数が引き上げられていることと(以下参照)、新たに採用されたDDR4によるもので、

MacBook Pro
2017 15インチ
MacBook Pro
2018 15インチ
CPU Intel Core i7-7700HQ @ 2.8 GHz
(4-Core/Turbo Boost最大3.8GHz)
Intel Core i7-8750H @ 2.2 GHz
6-Core/Turbo Boost最大4.1GHz
Intel Core i7-7820HQ @ 2.9 GHz
(4-Core/Turbo Boost最大3.9GHz)
Intel Core i7-8850H @ 2.6 GHz
6-Core/Turbo Boost最大4.3GHz
Intel Core i7-7920HQ @ 3.1 GHz
(4-Core/Turbo Boost最大4.1GHz)
Intel Core i9-8950HK @ 2.9 GHz
6-Core/Turbo Boost最大4.8GHz
GPU AMD Radeon Pro 555
VRAM : 2GB GDDR5
AMD Radeon Pro 555X
VRAM : 4GB GDDR5
AMD Radeon Pro 560
VRAM : 4GB GDDR5
AMD Radeon Pro 560X
VRAM : 4GB GDDR5
Memory LPDDR3 SDRAM
2133 MHz PC3-17000
DDR4 SDRAM
2400 MHz PC4-19200

GPUについてもMBP 2018 15インチモデルはOpenCLパフォーマンスが前モデルと比較して28~32%向上しており、これもOpenCLの”Maximum Frequency”がAMD Radeon Pro 560では0.9GHzだったのに対し、560Xでは1.0GHzへ引き上げられているためだとコメントしています。

MacBook Pro 2018のOpenCLベンチマーク

OpenCL performance for the discrete GPUs is also up 28-32%. The increase in performance is due, in part, to higher frequencies. For example, the AMD Radeon Pro 560 has a maximum frequency of 0.9 GHz, while the AMD Radeon Pro 560X has a maximum frequency of 1.0 GHz.

MacBook Pro Performance (July 2018) – Geekbench

MacBook Pro 2018 13インチモデル

 MBP 2018 13インチモデルについては、メモリがLPDDR3のままとなっていますが、こちらもSingle-Coreで3~11%、Multi-Coreでは81~86%もパフォーマンスが向上しており、こちらもCPUのコア数とTurbo Boost値の向上によるものだろうとコメントしていますが、

MacBook Pro
2017 13インチ
MacBook Pro
2018 13インチ
CPU Intel Core i5-7267U @ 3.1 GHz
(2-Core/Turbo Boost最大3.5GHz)
Intel Core i7-8259U @ 2.3 GHz
4-Core/Turbo Boost最大3.8GHz
CPU
(オプション)
Intel Core i5-7287U @ 3.3 GHz
(2-Core/Turbo Boost最大3.7GHz)
Intel Core i7-8559U @ 2.7 GHz
4-Core/Turbo Boost最大4.5GHz
Intel Core i7-7567U @ 3.5 GHz
(2-Core/Turbo Boost最大4.0GHz)
GPU Intel Iris Plus Graphics 650 Intel Iris Plus Graphics 655
Memory LPDDR3 SDRAM 2133 MHz PC3-17000

今回のアップデートで興味深い(目を瞠る)のが、MBP 2018 13インチモデルの性能の向上で、新旧モデルの13/15インチのSingle-/Multi-Coreスコアをプロットすれば分かる通り、新しい13インチモデルはSingle-/Multi-Coreスコアとも2017 15インチモデルと等々かそれ以上となることで、Johnさんは2018 13インチモデルは2017 15インチモデルをより軽く、より小さくしたものだと総評し、

MacBook Pro 2017と2018のSingle-/Multi-Coreスコア

What’s interesting is that the 2018 13-inch models are competitive with the 2017 15-inch models in both single-core and multi-core performance, making the new 2018 13-inch MacBook Pro a smaller and lighter replacement for the 2017 15-inch MacBook Pro.

MacBook Pro Performance (July 2018) – Geekbench

今回のアップデートは2011年に発売された4-Core MacBook Pro以来(パフォーマンスの向上という意味では)最も大幅な(中身のある)アップデートだとまとめているので、購入される方はPrimateのGeekbench Browserで所有しているMacとの性能差を比較してみてください。

Conclusion
The 2018 MacBook Pro is the most substantial upgrade (at least regarding performance) since the introduction of quad-core processors in the 2011 MacBook Pro.

MacBook Pro Performance (July 2018) – Geekbench

おまけ

 また、MacBook Pro 2018の15インチハイエンドモデルは2013年に発売されて以降アップデートされていないMac Pro Late 2013のパフォーマンスを初めて上回る/並ぶパフォーマンスを持ったラップトップ型Macになっています。

MacBook Pro 2018のGeekbench

クリックで拡大

コメント

  1. 匿名 より:

    値段も倍以上してる